SKE48 冬コン2015 完全収録DVD & Blu-ray発売日決定
『SKE48 冬コン2015 名古屋再始動。~珠理奈が帰って来た~』と題し、名古屋国際会議場センチュリーホールにて開催されたコンサートの模様、初日、11月28日(土)「ひと足お先にXmas!ユニット祭り(昼公演)」、「ひと足お先にXmas!ユニット祭り(夜公演)」。2日目、11月29日(日)「SKE48リクエストアワー 劇場公演楽曲セットリストベスト30(昼公演)」「SKE48リクエストアワー  シングル・アルバム収録楽曲セットリストベスト30(夜公演)」を完全収録したDVD & Blu-rayの発売日が2016年2月24日(水)決定した。 ファンからのリクエスト投票による楽曲の総選挙であるリクエストアワー。今年のSKE48リクエストアワーは、昼公演「劇場公演楽曲セットリストベスト30」、夜公演「シングル・アルバム収録楽曲セットリストベスト30」と、楽曲のカテゴリーを分けた初の試みのコンサートとなった。 初日昼公演は、overture後、松井珠理奈が一人で登場。「みんなただいま。SKEにはまだまだ未来があります。ついて来てくださいね」と言って『前のめり』で幕を開ける。序盤は『恋を語る詩人になれなくて(Team S)』『ボウリング願望(Team KⅡ)』『僕らの風(Team E)』『未来とは?(研究生)』とチーム別楽曲が続き、更にALLメンバーによる『コケティッシュ渋滞中』を披露。それ以降、ラブ・クレッシェンド『コップの中の木漏れ日』、デッドストックダイヤモンド『平民出馬宣言』、キャラメルキャッツ『あの先の未来まで』、トランジットガールズ『だって 雨じゃない?』、フルマリオン『愛してるとか、愛してたとか』、SKE48初ユニットシングルの収録曲を披露した。他にも、何かとお騒がせキャラ松村香織の『マツムラブ!』では松井珠理奈が登場。サビを“マツイラブ”と歌唱するそのパフォーマンスが会場を笑いの渦に巻き込んだ。 またスペシャル企画ではALLメンバーによるクリスマスメドレーを披露。『きよしこの夜』『赤鼻のトナカイ』『サンタが街にやってくる』『あわてんぼうのサンタクロー』『あなたとクリスマスイブ』『ジングルベル』『We Wish You a Merry Christmas』を次々と披露。最後は『パレオはエメラルド(Xmas Ver.)』で締めるなど、ファンにとってひと足お先の、SKE48からのクリスマス・プレゼントとなった。 初日夜公演のオープニングは、ALLメンバーで『青空片想い』。ステージ上のスクリーンに映し出される映像は、メンバーを楽屋からステージまで追いかけるもの。ナビゲーターは松井珠理奈。研究生から1期、2期、3期、、、6期と次々に登場するメンバー達。移籍組も、珠理奈も客席を回り、最後は全員がステージに立つ演出がSKE48の団結力を示すオープニングとなった。序盤から一気にテンションMAXに、『ごめんね、SUMMER』『コップの中の木漏れ日』『バンザイ Venus』『アイシテラブル!』と怒涛のシングル曲披露。 中盤公演曲に続き、ニコ生SP放送でファン投票1位を獲得した高寺沙菜、竹内彩姫のユニットSecret Treasureが『わがままコレクション』を初披露。SKE48の非公式ユニット矢方美紀(AG & Vo.)、竹内舞(Vo.)のまいてぃも『愛の数』を披露した。そしてアンコールでは研究生の昇格発表が行われ、Team Sに杉山愛佳、野島樺乃、Team KⅡに小畑優奈、白井琴望(Team KⅡドラフト研究生)、Team Eには後藤楽々、菅原茉椰(Team Eドラフト研究生)と個々に昇格の喜びを語った 2日目昼公演は、劇場公演楽曲からトップ30を発表。30位『僕の太陽』、29位『Nice to meet you!』、28位『仲間の歌』がランクイン。『仲間の歌』ではパステルカラーの衣装に着飾ったALLメンバーがステージに登場。明るく元気いっぱいのパフォーマンスで幕が開けた。その後、『ウィンブルドンへ連れて行って』『狼とプライド』『手をつなぎながら』『兆し』『Glory days』など、お馴染み公演曲を次々に披露。途中、この日が誕生日の高柳明音がKⅡメンバーからドッキリを仕掛けられるサプライズの誕生日会がファンと共に行われた。 後半戦4位の発表では、『SKE48シングルメドレー ~KⅡ5th ver.~』がランクイン。『チョコの奴隷』『アイシテラブル!』など劇場公演楽曲としてシングルメドレーを披露する予想外の展開に続き、3位には『クロス』(高柳明音、北野瑠華、日高優月)、2位は『思い出以上』(松井珠理奈、矢方美紀、山内鈴蘭)、そして162曲の劇場公演楽曲から選ばれた栄えある1位は、昨年に続き、山下ゆかりが歌う『虫のバラード』が連覇した。 2日目夜公演は、シングル・アルバム収録楽曲からトップ30を発表。30位にSKE48初のユニット、ラブ・クレッシェンド『コップの中の木漏れ日』がランクイン。25位『オキドキ』、24位『片想いFinally』のシングル表題曲や19位『恋よりもDream』(須田亜香里、松村香織、谷真理佳)などのカップリング曲もランクイン。また初ユニット・シングル収録曲からは、20位にフルマリオン『愛してるとか、愛してたとか』、14位にキャラメルキャッツ『あの先の未来まで』もランクインするなど、楽曲のカテゴリ―を分ける初の試みがチャートにも表れる結果となった。 そして終盤戦に突入、4位は『ここで一発』(だ~す~&つ~ま~)がランクイン。ふたりが客席に登場し会場を大いに盛り上げる。3位は今や二人となった1期生、松井珠理奈、大矢真那が歌う『神々の領域』がランクイン。2位はシングル『12月のカンガルー』が、そして112曲のシングル・アルバム収録楽曲から1位の栄冠に輝いた楽曲は『夕立の前』。この楽曲が発売された当時、研究生だった北川綾巴は「研究生の時初めてもらった楽曲が1位になって嬉しい」とファンに感謝を伝えた。当時、研究生のリーダー的な役割だった松村香織がこの2日間のライブでメンバー(当時研究生だったメンバー)の成長を感じたと涙ながらに話すとメンバー12名は感極まり涙してライブは終了した。その他、全国ツアーの発表や8月に卒業した松井玲奈からビデオコメントが届くなど盛りだくさんの2日間になった。