aiko 深田恭子新ドラマ主題歌に決定、2人の意外な関係とは
2016年の幕開け早々aikoから嬉しいニュースが到着した。新曲『もっと』が1月12日(火)より放送開始するTBS系火曜ドラマ「ダメな私に恋してください」の主題歌に起用されることが発表された。 昨年は、2枚のシングル『夢見る隙間』『プラマイ』、ライブBlu-ray&DVD「aiko 15th Anniversaty Tour『POPS』『ROCKS』」をリリースし、4月から8月の約4ヶ月に亘り、全7都市25公演を廻る約1年半ぶりとなるライブハウスツアー 「Love Like Rock vol.7」を開催。つづく、8月30日には3年ぶりとなる野外フリーライブ「Love Like Aloha vol.5」に約36,000人ものファンを集め、年末には自身初の大阪城ホールでのカウントダウンライブを含むライブツアー「Love Like Pop vol.18」を成功に収めるなど精力的に活動してきたaiko。今年もまた精力的な一年になりそうだ。 ドラマ「ダメな私に恋してください」は、「ラブ★コン」などで人気の中原アヤが「YOU」(集英社)で連載中の同名マンガが原作。主人公の柴田ミチコは30歳独身彼氏なし。勤めていた会社が突如倒産して職もなし。稼いだお金を全て貢いでいたため貯金もなし…。唯一あるのは“肉”に対する欲望だけ。そんなナイナイ尽くしのダメ女・ミチコを演じるのは、舞台・ドラマ・映画とジャンルを問わず様々な役を自在にこなす女優・深田恭子。 そして、ミチコを見かねてアルバイトとして彼女を拾う喫茶店「ひまわり」のマスターにして、前の職場でミチコを罵倒し続けたドSな元上司・黒沢歩役は、俳優・モデル・監督などマルチな才能を発揮し、今、最も注目を集める俳優・DEAN FUJIOKA。さらには、三浦翔平・野波麻帆・ミムラという演技派が脇を固める。脚本はNHK大河ドラマ「八重の桜」などの吉澤智子、監督は「鈴木先生」シリーズの河合勇人が担当する。 ■aikoコメント 「この曲が出来た時、凄く嬉しくて何度も家のピアノを弾いて繰り返し歌いました。改めて本当に作れて良かったと思います。私、16年前にひょんな事から深田恭子さんのデビューシングルのコーラスをさせて頂く事になって、実は参加させて頂いているのです。それ以来の共演なので、今回は音楽とドラマと言う形でまたご一緒出来て嬉しいです!!」 ■番組プロデューサー阿部謙三氏(東宝)コメント 「マンガ原作のラブコメディをドラマ化するにあたり、“恋愛ソングの神様”であるaikoさんの歌で、生身の30歳女子の恋愛の機微をドラマに加えていただきたいと思い、主題歌をお願いしました。主人公ミチコの心模様に、恋の切なさと喜びの華を添える曲に仕上げていただけたと思っています。」 また、年明けから毎年恒例の「aiko new year CM 2016」をaiko official YouTubeチャンネルで公開中であったが、このCMのバックで流れていたのが新曲『もっと』の一部であった。この曲がどのようにドラマを盛り上げるのか、全貌が期待される。なお、リリースは未定のため、続報を待とう。