BOYS AND MEN 新年のご挨拶に“ボイメン・ニンジャ”参上
東海エリア発エンターテイメント集団、男性11人組ユニットの「BOYS AND MEN」通称ボイメン。ご当地グループとして今人気急上昇の彼らが、ニューシングル発売記念となるイベント「『BOYMEN NINJA』リリースイベントでござるよ!~全国制覇への道~」を1月4日(月)に台場 ヴィーナスフォート 教会広場にて開催、2016年、東京進出への第一歩を踏み出した。メンバーの若菜太喜が持病療養中の為、欠席となってしまったが、会場に集まった1,000人のファンを前に熱いパフォーマンスを披露し、新年の抱負を語った。 ステージ中央の扉からニンジャ姿で登場したボイメン、彼らの登場を心待ちにしていたファン達はメンバーカラーの色とりどりのペンライトを手に大いに盛り上がった。1月6日発売のニューシングル『BOYMEN NINJA』では、ニンジャをイメージした振り付けに、アクロバティックなパフォーマンスを披露、会場のボルテージも最高潮に達し、ファンの間でお決まりの振り付けやかけ声で会場はひとつに。ライヴ最後の「Chance for Change」では、メンバーがステージを降りハイタッチに向かうと興奮のあまり歓喜するファンも。まさに人気急上昇中の勢いを証明するような躍動感あふれるパフォーマンス計5曲を披露した。 また、リーダーの水野 勝から早くも2017年1月7日の日本武道館でのライブも発表された。「これは僕達がすごいのではなく、皆さんがすごいので、武道館に挑戦できるんだと思っています。そのためにオリコン1位を目指します。名古屋から来た泥臭く、暑苦しいグループですが、皆さんよろしくお願いします!」と抱負を語った。 さらに、他のメンバーから新年の抱負や、ニューシングルについても語られた。小林 豊「僕達は名古屋を中心に活動していますが、名古屋から全国に向けて活動していますので、関東の方々に新年の挨拶ができてよかったです!」本田剛文「BOYMEN NINJAはニンジャの世界観をテーマにした曲で振り付けもあるのでみんなで楽しんでもらえる曲です!」勇翔「PVもありまして、こちらもニンジャの世界観をイメージしてかっこよくなっています。僕は蹴り上げをやってます!」 そして、新年ということで、書き初めで新年の抱負を特大のパネルに書くというパフォーマンスにも挑戦。こちらは、祖父母の代より書道一家の吉原雅斗がメンバー代表として登場、まさに今年彼らが目指す「全国制覇」の文字を堂々とした筆さばきで書いた。 最後にリーダーの水野が、「ボイメン2016年勝負の年で! 名古屋から全国に行けるように頑張るのでよろしくお願いします!」と今日のイベントを締めくくった。 BOYS AND MENの期待のニューシングル『BOYMEN NINJA』は今週1月6日に発売、今や名古屋だけではなく東京でも注目度が上昇中。2016年、日本全国にボイメン旋風を巻き起こす日も間近に来ている。