仮面女子 立花あんながオフ日に訪れた”刺激的な場所”とは
仮面女子のセンター立花あんな。劇場公演を一度も休んだことがないストイックな彼女が、オフ日にも刺激を求めて訪れた場所がある。 立花が6日更新したブログには「”Hello! Project 2016 WINTER~DANCING!SINGING!EXCITING!~”行ってきました・感動!感激!鳥肌!もぅ!これなんです!!!!わたしの憧れのアイドルさまがたは( ; ; )!!いまの立花あんながあるのはモーニング娘。さんがいるから!と言っても過言ではありません!!神のような存在すぎて実際はこの世にいないまさに雲の上の存在!!ってずっと思っててたのですがお仕事で先日矢口真里さんに実際お会いしたときはびっくりしました、、本当にいらっしゃる、、ってとっても感動したの( ; ; )。」とハロプロのコンサートに行って感激しまくりだったことを報告。 「わたしが小学生のときにテレビのブラウン管にうつって歌って踊るモーニング娘。さんにどれだけ元気をもらって生きてきたことか。ハロープロジェクトキッズは受けたのですが、、もちろん結果は残念なことに>_<笑 ハロープロジェクトキッズとして当時合格した、いまの℃-uteさん。いまは活動してないのですがBerryz工房さんがとっても大好き!で、特にBerryz工房さんは、同い年の方も多くてすごくいいなあって小学生当時から見てました・いまでも憧れの存在です☆」と興奮冷めやらない様子。 「ハロープロジェクトさんは歌とダンスが上手いのは当たり前でそれプラスαな方ばかりで一生のアイドルの鏡だと思っています!実際に生のパフォーマンスをみさせていただいて鈴木愛理さんのあの歌声で最初から鳥肌が立ちました!矢島舞美さんの存在感もかっこよかった☆モーニング娘。さんのフォーメーションダンスのどれだけ練習をしているのだろうと裏側まで気になってしまうくらい素晴らしかったです>_< わたしが中学生の頃から大好きだった曲を生で見ることができたことが1番嬉しかったです( ;  ; )!」とLIVEの感動をありのままに書き記した立花は最後に「すごく刺激になりました!改めてわたしの思うアイドル像を再確認できました!たくさんもらってきた元気や笑顔を今度は届ける側にまわってみんなに感謝を込めて届けていきます!わたしなりの全力のパフォーマンスで!!」と仮面女子不動のセンターとしての意気込みを熱く語りブログを締めた。 2015年は元日発売のシングル『元気種☆』が地下アイドル初のオリコンウィークリーチャート初登場1位を獲得。11月には前代未聞のさいたまスーパーアリーナ公演を成功させ、名実ともに最強地下アイドルとなった仮面女子。立花の決意が2016年さらに花開くことを期待したい。