コブクロ テレビ東京と初コラボのドラマ主題歌決定
2015年も、積極的にタイアップ楽曲を制作してきたコブクロ。 ドラマでは『DOCTORS 3 最強の名医』主題歌、ロッテ Ghana CMソング、現在、人気公開中の映画『orange』主題歌を担当。そして、2016年1月からのドラマ主題歌も決定した!!連続ドラマ主題歌は14作目となるが、テレビ東京の主題歌は、初となる。このドラマは小泉孝太郎演じる、マイペースで世間知らずの “究極のKY”なキャリア警視・小早川冬彦が、松下由樹演じる“男勝りで口が悪い”ベテラン刑事・寺田寅三(とらみ)や問題児の集められた部署「なんでも相談室」の面々と、様々な難事件を華麗に、時にドタバタと解決へ導いていく、刑事ドラマ。ライブでも盛り上がる代表曲になる予感…!! 【コブクロコメント】 この楽曲「SNIFF OUT !」では、人間の心の中ので戦う「真実」と「嘘」にスポットを当てて歌にしました。この物語で難事件を解決していく主人公の目線には常にその二つがあり、それを見極める「鍵」とは何か?と考えていた時、「鍵 開ける」という言葉から「嗅ぎ分ける」という似た音のワードが浮かびました。 「真実」と「嘘」を嗅ぎ分けられないと、その鍵を開ける事は出来ない。「嘘」をついて苦い思いをした経験のない人など殆どいないでしょう。しかし、いつかは「真実」が、その何倍も苦味を増して心の中に広がり、そのどちらの自分も一生付き合って生きていく自分。人の心を読み取るのは大変な事ですが、自分自身の中に住む複雑な人間らしい感情も、なかなか厄介です。そんな「生きるスリル」をこの歌で感じてもらえたらと思います。 コブクロ (C)テレビ東京