NGT48ニコ生初体験に荻野由佳号泣、北原里英を「指原さん」と呼び間違えも
AKB48 10周年という節目の年に誕生した最も新しい48グループ、NGT48が、初めてのニコニコ生放送となる「NGT48の劇場OPEN直前大晦日生放送!来年、新潟から日本全国へと駆け抜けちゃうぞSP!」を大晦日の正午から配信した。 メンバーが私服で22名揃う中、高らかにタイトルコール。運営スタッフの天の声が「正午になりました!ここは新潟です!NGT48初めてのニコ生、みなさんこんにちはーっ!」と呼びかけると全員元気いっぱいの返事。コメントも「きたあああああ!」「いえええええええい!」「888888888」と大歓迎ムードで彼女たちを迎えた。 ここで前半のメインMCの発表で、荻野由佳が指名され、サブMCに佐藤杏樹が選ばれた。そして後半のメインMCに中村歩加、サブMCに西潟茉莉奈が指名され、あらためてタイトルコールし番組はスタート。一気に22名の出演だと番組的に多いということで、出席メンバーを50音順に並べて、大滝友梨亜から太野彩香までの11名が“チームぽっぽ焼き”、中井りかから山口真帆までの11名が“チームのっぺ汁”と命名された。ちなみにこのチーム名は今村悦朗・劇場支配人が独断で決めたそうだ。 その今村支配人は30日に秋葉原のAKB48劇場を出発し、徒歩と自転車でNGT劇場を目指す354km行脚の真っ最中。「今村氏支配人ってどんな存在?」という質問にメンバーは口々に「パパみたい!」と言っている中で加藤美南だけ「置き物!」と発言し笑いを取っていた。 そのあと今村支配人と中継を結び、現場に同行している清司麗菜と山田野絵が登場。直後に今村氏がやってきたのだが「今村さーん!」と叫ぶだけで姿が見えない。「現場の今村でーす!」と一人で盛り上がる山田。さらに自分の書いてきた似顔絵を見せて「きゃっきゃ!」はしゃいでレポートもままならない。「すでに神番組」という書き込みもあったほど斬新な中継だった。 暫し模様替えで中断の後“チームぽっぽ焼き”メンバーの時間に。五十音順で分けられたチームなので、前半だとキャプテン北原里英と柏木由紀もこのチームに入ることになる。ということで2人に生電話してみることに。しかし紅白のリハーサル中の2人は出ることが出来ない。 めげずにNGT48の活動を振り返る企画に、“おかっぱ”としてお披露目時から呼ばれている高倉萌香が、「しいたけが好きです」と自己紹介したため、コメントには「しいたけ子がんばれ!」と書き込みまれ、必死でエピソードを話す表情が可愛いと高評価だった。先ほど繋がらなかった北原&柏木生電話だが、メンバーが好きなおにぎりを作るコーナーの最中に北原から折り返し電話が。低いトーンの「おつかれさまでーす」で応えた北原は、大滝から「今ニコ生やってます」の一言に「あれ、じゃあさっきの“おつかれさま”も入ってた?やめてよーイメージダウンだよー!」と悔しがった。さらに加藤が北原のことを「指原さん」と呼び間違い、「誰、今の?もうがっかりだわ」とツッコミ大爆笑。北原に向けユーザーから「紅白がんばって!」とメッセージに「みんな優しいね」と感謝。しかし大滝が「うなうなうな」もいっぱい来てますよーとツッコむと「うるせ」と北原。それをきっかけに画面上は「うな」の弾幕で埋め尽くされ、なんとも和やかなやりとりが繰り広げられた。 “チームのっぺ汁”の面々もNGT48の活動を振り返り、東京ドームでのサプライズお披露目や、じゃんけん大会本選に西潟が出場したこと、韓国で初めての海外公演、AKB紅白で『僕たちは戦わない』を披露したことなどが上げられ、本間日陽は「本番で渡辺麻友さんの衣装を着させていただいて、まゆゆさんパワーで頑張りました!」と振り返った。 前半チームの北原につづいて、後半では柏木から生電話が。MCの中村はなぜかニコニコしながらあたふた。みんな「ゆきりんさーん!」「かわいーーー!」と呼びかけ、ユーザーも「おおおおおおおおお!」の弾幕が。ひとりひとりメンバーが名前を言うと、それぞれに名前を呼び返す神対応の柏木。西潟が「今ニコ生なんで、アドバイスくださーい!」と言うとすかさず「生放送だということにビビらず、みんな好きなことしゃべっていいです!」と心強い答えが。「最後にユーザーの方へメッセージを」と言われ、「え!ギョーザ?」と天然なリアクションにユーザーもメンバーもメロメロだった。 2チームのプレミアム枠では、どちらもドワンゴジェイピーで配信中のNGT48デジタルコレクション『胸キュン☆妄想ボイス』の収録ウラ話で盛り上がった。 最後は全員で縄跳び対決。NGT48のレッスンで行っているウォーミングアップとして取り入れているそう。もともとは、加藤が自主練で行っていたもの。チーム代表の対抗戦。縄跳びを飛びながら三択クイズに答え、一方が間違えたり、引っかかったりしたら負けとなる。“チームぽっぽ焼き”髙橋真生VS“チームのっぺ汁”本間日陽のバトルは、クイズが互角だったものの本間が力尽き“チームぽっぽ焼き”の勝利となった。 ここで今村支配人からビデオレターで重大発表が有った。「まず1月10日のNGT48劇場公演初日からDMM.comでの生配信が決定。さらに2月1日から「NGT48 Mail」をいち早く開始することが告げられ、メンバーは歓喜に沸いた。 今村氏は「このVTRを観る時、どこにいるか分かりませんが、多分生きていると思います。着実に新潟に向かっていますので、皆さんもファンのみなさんに喜んでもらえる番組を作ってください。」とメッセージを贈るとメインMCの緊張が解けたのか、荻野が号泣。「今村さん頑張ってるから!」と涙をこぼした。 初めてのニコ生だったNGT48メンバー、トークもフレッシュで初々しい姿の連続で、ユーザーもハラハラしたのではないだろうか? 着実に彼女たちはさまざまな経験を積んで成長し続けている。直前に迫った劇場オープンまで、今村支配人と共に力強く歩んでいってほしい。     メンバーが一生懸命考えた『胸キュン』なセリフが聴けるのはココだけ!!NGT48の劇場OPEN直前大晦日生放送!来年、新潟から日本全国へと駆け抜けちゃうぞSP!