ナイナイ岡村に操られた「ドローン娘」夏目花実がいま話題
2日深夜に放送された正月特番「志村・鶴瓶のあぶない交遊録」(テレビ朝日系)の名物企画”英語禁止ボウリング”。志村けん&笑福亭鶴瓶とナインティナインが2チームに分かれ、英語を使えば1000円の罰金を科せられながらも、ストライクやスペア、またピンクのピンを倒せば、コスプレ美女からのキスのご褒美がもらえる。本企画で登場した、ビキニ姿で頭にドローンをかぶった美女が誰なんだと話題になっている。 彼女は夏目花実(なつめ はなみ)。福井出身の21歳。162cmで推定Cカップのスレンダー美女だ。現在は恵比寿★マスカッツのメンバーとしても活躍している。 岡村隆史が引き当てた夏目は、白ビキニにドローンの付いたヘルメットを着用し、コントローラーを持って登場。”私を操縦してください”とキュートに微笑み、岡村はすでにメロメロ。「お!来い!こっちや!」とコントローラーで彼女を操ると、「あっ、あっ!」と可愛い声で右へ左へ体を揺らす。ついに岡村の顔の前に唇を突き出すが、わずかに届かない。そんなやりとりを重ねて、最後には志村の頬に熱いキスが。「おお、(操縦)うまいねえ」と岡村を褒める志村だが、岡村は納得行かない様子。毎年、岡村には美女にキスはしてもらえず、ホルスタイン・モリ夫(モリマン)からは濃厚なキスがもらえるというのが定番。再び彼女を操縦するも、結局最後は志村にキスするというオチだ。その寸止めの演技ぶりがみんなに気に入られたのか、何度も岡村に”操縦”され、志村にキスを連発。どうしてもキスが叶わない岡村は思わず「志村さん専用ドローンやないか!!」と匙を投げた。 視聴者からは「ドローンの可愛さは衝撃的でした。あかん、ファンになりそう!」「はじめまして!番組見て大ファンになりました‼︎これから応援させてもらうんで、宜しく(^o^)/」「あのノリの良さなら今後バラエティに引っ張りだこ間違いなしですね(^∇^)。」「志村さんにちょっと嫉妬しましたが可愛かったですよ(^^)」「楽しかったよ。志村さん専用。」など反響が大きい。いままで応援してきたファンも喜びの書き込みをして、夏目の活躍を称賛した。 すでにネットでは”すっぴんがかわいい”などと話題になっている。夏目にとって2016年は飛躍の年になることは間違いなさそうだ。