JKT48 カウントダウンイベントで花火3000発
AKB48 グループ初の海外姉妹グループJKT48 が、デビュー4周年記念イベントを12月31日に ジャカルタ郊外の大型ショッピングモールAlam Suteraで開催された。 年越しカウントダウンを兼ねた4周年記念イベントとなり、JKT48を4年間応援してくれたファンと共に新年をお祝いするイベントとなった。会場には 1.5 万人以上のファンで超満員となり、メンバーは69名参加。 カウントダウンイベントは『会いたかった』から始まり、『RIVER』『恋 するフォーチュンクッキー』『ハロウィン・ナイト』などAKB48の人気楽曲を披露。 イベントの中盤には、メンバーがこの日に向けて密かに練習を重ねていたハンドベルで『初日』『桜の栞』 を披露。会場にハンドベルの音色が響き渡り、しっとりした雰囲気を演出。その後、 近野莉菜がインドネシアの大衆音楽『ダンドゥット』でハロウィン・ナイトを披露した。メンバー全員による『ひこうき雲』で会場の熱気は一気にヒートアップし最高潮。2016 年の新年を迎え、カウントダウンと同時に、花火3000発が打ち上げられた。そして新年1曲目として、2016年1月1日発売のシングル『Beginner』が披露された。 新年の所信表明として劇場支配人のメロディーから、JKT48の夢であるジャカルタ最大の競技場「ゲ ロラ・ブンカルノ競技場」で コンサートをするという夢に向かって全力で走る という意気込みをファンに宣言した。また JKT48初の「リクエストアワーセットリストベスト30 2016」が2月27日(土) ジャカルタ市内で開催されることが発表 された。 【チームT 仲川遥香 コメント(チーム T キャプテン) 】 「AKB48にいた時にもやったことのなかったカウントダウンコンサートをジャカルタで開催できて本当に幸せです。今日は本当に沢山の方の応援が心にしみました 。2 0 1 6 年 は 今 ま で 以 上 に イ ン ド ネ シ ア 全 土 の 方々に愛されるグループになれるよう頑張っていきます!」 【チーム KⅢ 近野莉菜コメント】 「インドネシアの大衆音楽『ダンドゥット』に挑戦してきました。これからもいろいろなことに挑戦して、 JKT48の魅力を発信していきたいです。 JKT48とファンの皆さんにとって2016年が良い年になり ますように!」 写真(C)JKT48 Project