星野源 紅白後さらに話題のシングル CMソングに起用
昨年12月にリリースした最新アルバム『YELLOW DANCER』がオリコン週間アルバムランキング(12/14付)にて初登場1位を獲得、さらに発売から4週連続でTOP10入りするなど、大ヒットを記録中の星野源。 シングル『SUN』の大ヒットに始まり、弾き語りスタイルで武道館2日間、延べ26,000人を動員した「ひとりエッジ」の開催、アルバムの大ヒット、そして年末には「第66回NHK紅白歌合戦」への出場、さらにそのオンエア直後にiTunesでシングル&アルバムチャートでW1位を獲得するなど、まさに“2015年の顔”と呼ぶべき活躍を見せた星野だが、本日1月3日からは『SUN』が「アサヒビール・ノンアルコールビールテイストNo.1・TVCMソング」としてオンエアがスタートする。CMでは星野がナレーションを担当しており、こちらも話題となりそうだ。 アルバム収録曲『時よ』がすでに1月1日から「ユーキャン」CMソングとしてオンエア中、そして1月9日からはアルバムを携えての全国ツアー『YELLOW VOYAGE』もスタートする星野源。2016年も変わらず大きな話題を振りまくことは間違いなさそうだ。