「東京アイドルフェスティバル2016」過去最大!怒涛の3日間開催決定
テレビ/動画配信/イベント/WEB/ラジオ/新聞/雑誌など多方面展開によって広くアイドル情報を発信する「TOKYO IDOL PROJECT」が、7回目となる世界最大級のアイドルイベント「東京アイドルフェスティバル2016」(以下、TIF2016)を2016年8月5日(金)~7日(日)の3日間、お台場・青海周辺エリアで開催されることが発表された。 東京アイドルフェスティバルは、お台場、日本の夏の風物詩。今年で7回目を迎える世界最大規模のアイドルイベント。昨年開催された「東京アイドルフェスティバル2015」は、154組1,140名のアイドルと、前年比約130%となる、のべ51,000人超のアイドルファンを動員するなど、アイドルシーンの盛り上がりを示す象徴的なイベントだ。本イベントは、昨年に引き続き、ジャパニーズポップカルチャーである“アイドルカルチャー”を世界に発信し創出するターミナル「TOKYO IDOL PROJECT」が主催となる。 TIF2016は、「TOKYO IDOL FESTIVAL、新章開幕!」というキャッチコピーを掲げ、今をときめく人気アイドルが多数出演し(2016年春発表)、それぞれ最高のパフォーマンスを繰り広げる。さらに充実し続けるアイドルシーンに対応し、そのパフォーマンスにふさわしい、そして来場客に十二分にTIF2016が楽しめるような、多様な新しい取り組みを行う。 開催日時を3日間に拡大したことにより、毎年TIFで進化したステージアクトを行う実力派アイドルや、初々しい新進アイドルのパフォーマンスなど、多様なアイドルのステージを多数展開。また、各曜日テーマを設定し、それに合わせたステージを行う。 ライブの充実はもちろんのこと、トークショーなどバラエティあふれるショーを新たに多数行う。もちろん今年も東京アイドルフェスティバルならではのアイドルコラボレーションを多数展開し、ますます勢いを増す地域密着型アイドルの競演や、新たなグループの発掘も積極的に行う。 多数立ち並ぶアイドル物販・握手会のさらなる充実、猛暑対策のための休憩スペース設置や、フードスペースの増設など、お客様がより快適にTIF2016を楽しむことができる環境を作る。また、全ステージに女性エリアを設けて、男女問わず安心してライブを観覧できるような環境も作る。 外国人来場者へのホスピタリティ拡充を目標に、新たに外国人向けのインフォメーションデスクを設置。英語版特設ウェブサイトやスマートフォンによるタイムテーブルと会場マップの英語版リリースを行うなど、世界最大のアイドルイベントという名にふさわしい利便性を提供する。また、外国人の900人無料招待や関連団体の視察誘致をはじめとして、アイドルを日本独自の新たなクールジャパンコンテンツとして海外へ発信し、TIF2016でその全てを「見」、「知る」ことができる企画を展開する予定だ。 このたびのTIF2016の3日間開催発表を行った「アイドル New Year サミット2016」(12/31深夜 フジテレビ系で放送)をはじめとしたテレビ放送やWEB配信など、あらゆるメディアを用いてアイドルシーンに深くコミットする「TOKYO IDOL PROJECT」により開催される、TIF2016でしか見られない「華麗、熱狂、多幸に満ちた3 日間のファンタジア」を、是非お台場で体感してほしい。 <濵田俊也(TOKYO IDOL PROJECT総合プロデューサー)コメント> 多数のお客様とアイドルの皆様にご出演いただき、非常に多くのご注目をいただいている東京アイドルフェスティバルは、昨年のご来場者5万人突破をふまえ、より一層の充実と進化を遂げます。今回開催日程を3日間に拡大というチャレンジは、アイドルシーンを未来永劫のものとしたいという、私たち「TOKYO IDOL PROJECT」スタッフ全員の総意です。お越しいただくお客様とともに、TIF2017、2018…と東京アイドルフェスティバルを盛り上げ、ここでしか体験できない最高のステージの数々をお届けしたいと考えています。お待ちしております。