AAA 新年早々ライブでサプライズ「2016年もAAAらしく」
昨年デビュー10周年を迎え、年末には6年連続となる日本レコード大賞・優秀作品賞の受賞やNHK紅白歌合戦の出場など年末まで話題の絶えなかった男女7人組パフォーマンスグループ・AAA。 2016年一発目となるライヴは元旦を迎え早々に行われた「AAA NEW YEAR PARTY 2016」。東京体育館に集まった約9,000人のファンを前に紅白の衣装でメンバーが登場し、会場のボルテージは一気に上昇。紅白で歌唱したAAAの代表曲『恋音と雨空』や日本レコード大賞・優秀作品賞を受賞した記念すべき50枚目のSG曲『愛してるのに、愛せない』、昨年10周年を記念して行われた7ヶ月連続リリースSG曲を含む全16曲を披露。 MCで「1月1日真冬ですけど暑いね!」と言った宇野の言葉通り、会場は終始熱気に包まれていた。さらにアンコールではサプライズとして、今年開催が決定したアリーナツアーの日程と会場も発表され、東京体育館を大きく沸かせた。 AAAのリーダー・浦田は、「昨年もアジアツアーに始まり全国アリーナツアー、富士急ハイランドでの初の野外ライヴなど10周年を記念しライヴをたくさんやらさせて頂ましたが、今年もこうやってアリーナツアーを回っていきますので、みなさん是非遊びにきてください。アリーナツアーができるのはみなさんのお陰。2016年もAAAらしく頑張っていきたいと思いますので、応援よろしくお願いします!」とファンに感謝と2016年の意気込みを伝えた。 今年はどんなライヴを見せてくれるのか、今から楽しみである。