星野源 初の紅白出演後に大反響! W1位を獲得
最新アルバム『YELLOW DANCER』がオリコン週間アルバムランキング(12/14付)にて初登場1位を獲得、さらに発売から4週連続でTOP10入りするなど、大ヒットを記録中の星野源。 昨日オンエアされた「第66回NHK紅白歌合戦」へ初出場を果たした直後には、その勢いそのままに、シングル『SUN』とアルバム『YELLOW DANCER』がリアルタイムチャートでW1位を獲得。 本日1月1日からはアルバム収録曲「時よ」がCMソングとなっている「ユーキャン」の星野自身が出演する「オープニング編」のオンエアもスタート、1月9日からは全国ツアー『YELLOW VOYAGE』もスタートする。さらに1月20日は同アルバムのアナログ盤リリースなど、年が明けてもその勢いそのままに、大きな話題を振りまくことは間違いなさそうだ。