浜崎あゆみ カウントダウンライヴへ小室哲哉、AAA浦田もサプライズ登場
16年連続16回目となる浜崎あゆみのカウントダウンライヴ『ayumi hamasaki COUNTDOWN LIVE 2015-2016 A ~MADE IN TOKYO~』が、12月29、30、31日の3日間、国立代々木競技場第一体育館で開催された。 1年の締めくくりと新しい年の始まりを記念するプレミアムなライヴだけあり、今年も3日間で36000人の動員を記録した。 オープニングは、ライヴタイトルに掲げた”MADE IN TOKYO”のテーマに沿い、ayuが着物をモチーフとした和装で登場。 楽曲も、今回のカウントダウンライブ用に、尺八や琴等の和楽器を取り入れ大胆にアレンジ。 『UNITE!』『STEP you』『Fly high』『Boys & Girls』等、数々のヒット曲を披露した他、12月23日に発売された『Winter dairy ~A7 Classical~』に収録された新曲『Winter diary』を初披露、さらにアンコールでは、小室哲哉、AAA浦田直也がサプライズゲストとして登場。 小室哲哉とは、12月16日に発売された『#globe20th -SPECIAL COVER BEST-』で浜崎がカバーしたglobeの名曲「Many Classic Moments」を初披露、AAA浦田直也とは2010年に発売された浜崎プロデュースによるコラボレーション曲『Dream ON』を歌唱した。 バンド7名、ダンサー&パフォーマー18名から成る総勢25名で華やかなステージを披露し、カウントダウンに相応しい盛り上がりで全22曲を披露した。 また、ayuは現在、アルバム『Winter dairy ~A7 Classical~』のリリースを記念し、1月23日まで1ヶ月限定でInstagramのアカウントを開設。 これまでにtwitter、Facebook、LINE、weiboなどのSNSアカウントをオープンしているが、Instagramは浜崎自身初であり、ネイルや、プライベートショット等、ここでしか見れない写真が投稿されているので要チェックだ。