SKE48がカウントダウン公演で「アイドルとして目指す場所はそれぞれ」
SKE48が大晦日に「カウントダウン公演2015-2016」をSKE48劇場にて開催した。 2015年を締めくくる記念すべき公演は、『コケティッシュ渋滞中』から始まり『前のめり』などのヒット曲を連発。 MCでは今年のNo.1と題し、「公式ブログ更新数No.1」「サイトプロフィール閲覧No.1」「私服がダサイNo.1」など様々なNo.1を決定し会場を盛り上げた。 また、ラストには「長年SKE48に貢献してきたNo.1」として、2016年1月31日もって卒業する磯原杏華が選ばれ、メンバー皆から磯原へ贈る感動のサプライズも行われた。 その後は『オキドキ』『未来とは?』などのヒットナンバーをパフォーマンス後、劇場内でカウントダウンが終わり、2016年1曲目は『バンザイVenus』。メンバーの大場美奈は「2016年、SKE48の更なる飛躍を願って歌います」、高柳明音は、今年の抱負で「2016年全国ツアーを周りきるという目標と、2016年の年末今よりももっとたくさん皆さんと笑っていられるように」と語った。また、須田亜香里は「2015年はNHK紅白歌合戦に出場することはできなかったですが、アイドルとして目指す場所はそれぞれで、今年はSKE48として、更なる高みを目指します」と締めくくった。 2016年度のSKE48の活躍に期待したい。 写真(C)AKS