乃木坂46がAKB48のイリュージョン成功に大興奮
「第66回NHK紅白歌合戦」が午後7時15分から、総合テレビとラジオ第1で放送を開始。紅白合わせて52組の歌手が参加し乃木坂46など10組が初出場した。 乃木坂46は序盤に歌唱を終了。その後、「お兄ちゃん」と慕うバナナマンの設楽統と日村勇紀の二人が担当をする「ウラトーク配信」へ出演した。 出番を終え、緊張がほぐれたのかハイテンションの乃木坂46メンバー達。 ここでは、紅白初出場の舞台裏を話し、白石麻衣は「生駒ちゃんが感極まって泣いちゃいました」と歌唱後のエピソードを紹介。また、去年は自宅で見ていたというメンバー達、松村沙友理は「生駒ちゃん一人だけ出させてしまって申し訳なかった」と話す。 バナナマンの二人と、TOKIO、椎名林檎や嵐のパフォーマンスを大興奮しながら鑑賞をした。また、AKB48のイリュージョン成功を目の前で鑑賞し、大興奮し「たかみなさ~ん」とエールを送った。