J 灼熱の全国ツアー第二弾 皮切りは渋谷で”暴年会”
今年9月2日に、記念すべきソロ10作目となるアルバム『eternal flames』をリリースし、その直後から10月10日のファイナル赤坂BLITZ公演まで全12公演を行った全国ツアーの第二弾が、12月30日渋谷TSUTAYA O-EASTよりスタートした。 ライブ冒頭では、Jから「今夜が暴れる年の会と書いて”暴年会”ということで、とことんいこうぜ!」という言葉が放たれると、フロアは一気に灼熱天国に! この日はドラムにSAMBU(NAMBA69)を迎え、新たなメンバーでのツアー初日となったが、第一弾ツアーでは演奏されなかったニューアルバムからの新曲も数曲プレイされ、ライブ中盤には、インストセッションも披露するなど、いつもとは一味違う展開にフロアの熱も最高潮に!勢いそのままに、怒涛の本編が終了した。 アンコールで再び登場すると、「今夜第二弾ツアーがスタートしましたが、春に追加公演が決まりました!ここでアルバムのツアーを打ち上げたいと思います!」と、5月に行われる大阪、東京公演を発表。 年をまたいで敢行される全国ツアー第二弾は、すでに岡山、京都、福岡、そして最終日の新宿公演がソールドアウト!そんな中、「TOUR the eternal flames FINAL」と題した追加公演の開催が発表され、フロアは大歓声に沸いた。 J自身も自負する最高傑作『eternal flames』を掲げたライブツアーの集大成となる2日間となりそうだ。 さらに、ライブ&ドキュメント映像作品『CRAZY CRAZY V -The eternal flames-』の3月16日リリースも告げられた。 このシリーズは、2006年に第1弾が発表され、各アルバムごとに都度その制作風景やライブツアーを追いかけて過去4作発表されてきた映像作品で、今回のリリースが記念すべきシリーズ第5弾となる。 今作のライブ映像は、アルバム『eternal flames』を掲げた全国ツアー第一弾のファイナル「赤坂BLITZ」公演の模様を収録。ドキュメント映像には、レコーディング、ツアー同行に加えて、Jにロングインタビューを敢行し、過去、現在、そして未来について、自身の想いを深く語っているシーンも盛り込まれるとのことなので、最新のJを是非その目で感じてほしい。 また、ティザー映像も公開されているので要チェックだ。