<紅白の見所>AKB48とEXILEが最強のエンタメを競う
「第66回NHK紅白歌合戦」リハーサルは30日も行われ、数多くのアーティストがNHKホールへ集結し、リハーサルを行った。 30日、リハーサルに登場したAKB48とEXILE。いまや、日本のエンターテイメント界を引っ張る存在の両グループ。今回の紅白ではそれぞれメドレーという形で登場。 先に登場するのはAKB48。プリンセス天功がプロデュースをするイリュージョンに挑むAKB48。過去にミュージックステーションにてマジック失敗経験のある高橋みなみが、今回も重要な役目を担うことになっている。 大所帯だからこそ出来る大人数での楽曲パフォーマンスも綺羅びやかな衣装とともに見所満載だ。特に、今回は卒業をする高橋みなみとの紅白でのパフォーマンスが最後となるだけに、他のメンバー達も気合十分といった表情を見せていた。リハーサルでも全力で、全ての参加メンバーが踊っていたのも印象的だった。間違いなく、今年の紅白も盛り上げてくれるだろう。 直後に登場するのはEXILE。ダンスの認識を変えた偉大なグループであり、現在進行形で進化を続けている。紅白の舞台でも、その圧倒的なダンスパフォーマンスを見ることが出来る。 キレがあり、迫力満点のダンスで、年内をもってパフォーマーを卒業する松本利夫、USA、MAKIDAIを送り出すために気合の入ったパフォーマンスを魅せる。最終的には、レコード大賞受賞をしたばかりの三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEのメンバー達も参加して豪華布陣で圧巻のダンス。EXILEにとって特別となる紅白の舞台となるだけに、リハーサルでも力のこもったダンスを披露。 現時点では、国内最強のLIVEを見せると呼声も高いEXILEファミリーのパフォーマンスに圧倒される。 いま日本で見ることが出来る最強のパフォーマンスが紅白の舞台で今回、赤組白組の対決という形で一気に見られる。今回の紅白での目玉の一つとなるだろう。