X JAPAN 18年ぶり紅白にYOSHIKI「hideとTAIJIと一緒に復活します」
大晦日に放送の「第66回NHK紅白歌合戦」、今年は紅白合わせて52組が競演。また、BUMP OF CHICKEN、乃木坂46など10組が初登場するが、実に18年ぶりにX JAPANが紅白に帰ってきた。 30日行われたリハーサルに参加したあと、報道陣の囲みインタビューにメンバー全員で応じた。 今年で6回目となる紅白だが、前回の出場は1997年に『Forever Love』を歌唱して以来となる。報道陣から「おかえりなさい!」と問いかけられるとYOSHIKIは「ただいまと言う感じなんですが、なんかタイムマシーンに乗ってきたみたい」と第一声。「18年前の紅白をやっぱり思い出しますね。あの時はhideも居たので…。そういう事でジーンと来てしまったり。今回は7人でhideもTAIJIも一緒に復活しようと、そして未来に向かっていこうという演出になっています」と語った。 さらに「今年は20年ぶりに日本ツアーも出来て、その締めくくりにふさわしい舞台だと思っています。紅白に出てまた来年からも頑張れそうです。3月にロンドン公演とアルバムも決まっているので」と話した。 記者からはYOSHIKIの“更なるパフォーマンス”を期待しているという問いに「出入り禁止にならない程度に。せっかく復活出来たので、これが最後にならないようにですね、限度のある過激なパフォーマンスをね」と含みを持たせ、笑いを誘っていた。 ほかのアーティストのパフォーマンスも合間に是非見たいと話したYOSHIKI。18年ぶりの紅白では「紅白スペシャルメドレー」を披露する。曲順的には小林幸子の後ということになるが「濃い時間帯ですね」と笑った。極上のパフォーマンスをぜひ目に焼き付けたい。 YOSHIKI CHANNEL 2015カウントダウン〜2016新春 第1弾 YOSHIKI VS 小室哲哉 新春対談スペシャル  ※本番組の後半はYOSHIKI CHANNEL会員限定視聴となります。