AAA 白組、紅組の両方出場に「AAAにしかできない」
テーマを「ザッツ、日本!ザッツ、紅白!」とし、大晦日に放送される「第66回NHK紅白歌合戦」が29日よりNHKホールでリハーサルを開始している。 記者会見へ出席をした男女7人組パフォーマンスグループAAAは、「紅組」として6年連続出場。 音合せリハーサルでは何度も入念に音チェック、ダンスチェックをしプロフェッショナルなAAAらしくしっかりと準備を整えた。 記者会見に答えたAAAは、10周年を迎えての「初めての挑戦をたくさんさせて頂けたんですけど、10年間やってこれたのはファンの皆様と、スタッフの皆さんのおかげだと日々感じています」と感謝を述べた。 また、白組、紅組と出場組が入れ替わることで有名なAAAだが浦田直也は「今年は紅っぽい気持ちで挑みます」と話し笑いを取れば、宇野実彩子は「ほんと、AAAにしかこんなことできないのでどっちも経験できるっていうのは毎回嬉しいです!」、日高光啓は「両生類だからね」と話す。メンバーからも、「何を基準で決めているんだろうね?」と疑問も。 来年も活動が加速しそうなAAA。今年の紅白で圧倒的なパフォーマンスを魅せてくれることだろう。