星野源 紅白出場に内村からエール、イカ大王からは連絡無し
「第66回NHK紅白歌合戦」リハーサルが29日から開始された。今年は紅白合わせて52組が競演する。初登場となる星野源が記者会見に登場した。 星野はNHKホールについて「普通のLIVEと全然違う」と独特な紅白の雰囲気を話しながら「日村さん(バナナマン)に会えたら嬉しい」と話し笑いを誘った。バナナマンとはドラマで共演後意気投合し交流を深めている。星野が日村へバースデーソングを贈ることが恒例行事となっているほどに仲良しだ。 また、「有働アナに会えて嬉しかった」と話す星野は、NHKでは人気のコント番組「LIFE!~人生に捧げるコント~」へ出演、共演している内村光良からも「内村さんからメールを頂きまして、頑張ってね」とエピソードを話す。実は、紅白の記者会見ではメアド交換ができていなかった内村と、やっとメアド交換が出来たという。また、LIFE!でもおなじみの「イカ大王」とはメアド交換をしているが連絡はないという。