TOKIOが「俺達のイノッチがついに!」祝福する
大晦日に放送される「第66回NHK紅白歌合戦」。今年のテーマは「ザッツ、日本!ザッツ、紅白! 」。29日からNHKホールでリハーサルが始まり、TOKIOが取材に答えた。 松岡昌宏は「俺達のイノッチがついに!こんな嬉しいことはない」と話し白組司会に抜擢された井ノ原快彦を祝福した。 山口達也も「同期みたいなもので嬉しい」と感動を露わにした。今年一年を振り返り長瀬智也は「個々の仕事も非常に充実した」と話せば、松岡は「鉄腕ダッシュが20周年を迎えたのが大きかったなと思います。もう、結構行き尽くしているんですけどねそれぞれが」と全国各地を走り回っているTOKIOの代表的な番組が長く続いたことを喜んだ。 今年を漢字一文字で表現すると?と聞かれ城島茂は「走」、松岡は「祝」、国分太一は「結」と話し、結婚について「一生に一回だと思うので2015年に結ぶという言葉を使わなかったらいつ使うのか」と話した。長瀬は「音」、山口達也は「嬉」を漢字で表した。