秦 基博 みんなでつくるMVプロジェクト発表!
オリコンデイリーランキングで初登場1位を記録、2週目に入った今も常にTOP5以内にランクインするなど大ヒット中の秦 基博およそ3年ぶりオリジナルアルバム『青の光景』。 その中で、現在も大量のTVCMが流れる『聖なる夜の贈り物』と並び、注目を集めているのがアルバムのラストを飾る『Sally』というナンバーだ。 今秋、大沢たかおと長澤まさみが出演したことでお馴染みのGLOBAL WORK CMソングとして繰り返しO.A.され、スカイツリーのプラネタリウム”天空“で上映中の最新プログラム『君と見る流れ星feat.秦 基博』ではアルバム発売より先駆けて使用されるなど、秦の歌声や楽曲の良さをファンのみならず多くのリスナーに知らしめてきた名曲との評判が高い。 このたび、人気曲『Sally』のミュージックビデオを一般投稿による写真をもとに制作することが決定。『Sally』を聴いて自由にイメージする写真を 所定のアドレスにメール添付で送るだけで誰でも気軽に応募ができる。募集期間は12月28日から1月8日まで。詳細は秦 基博のオフィシャルHPの特設ページでチェックしてほしい。 秦は『青の光景』について「生きていく上でついて回る悲哀のようなものまで、青という色の様々なグラデーションで描き出したかった」と語っているが、『Sally』はアルバムの青色の中でも「どこまでも澄み渡る空のような色」と表現している。また「旅する人を見送る」といったメッセージも込められており、清々しくもスケールの大きな世界観が印象的な、秦 基博流の人生の応援歌とも言えるだろう。 過去にも『朝が来る前に』(3rdアルバム『Documentary』収録)、『綴る』(4thアルバム『Signed POP』)でも同様の企画を実施し、そのたびに数千枚もの写真が投稿され話題を呼んだ。記憶に新しいところでは、『ひまわりの約束』の一般投稿動画をもとに制作されたミュージック・ビデオが思い浮かぶ。大切な仲間、家族と合唱するシーンの連続に胸を締め付けられる名作だ。 アルバム『青の光景』からまたもう1曲、新たなスタンダードが生まれる予感がしてならない。