東京パフォーマンスドール 2016年第一弾シングルは浅倉大介とタッグ!
9人組ガールズグループ・東京パフォーマンスドール(通称TPD)が、12月27日(日)、CBGKシブゲキ!!(東京都・渋谷区)にて開催した「東京パフォーマンスドール@CBGK!! 〜ダンスサミット ネイキッド 2015冬-2016新春〜」のファイナル公演にて、2016年第一弾となる4枚目シングル「逆光×礼賛」を2016年3月23日にリリースすることを発表した。 本シングルは、自身のユニットaccessでの活動に加え、T.M.Revolutionなど数多くのアーティストの楽曲を手掛ける浅倉大介が作・編曲で参加!歌詞は浅倉大介とのタッグで数多くのヒット曲を生み出してきた井上秋緒が担当。スピード感のあるエレクトロなトラックに、文学的な奥深い歌詞表現が印象的な楽曲に仕上がっているとのこと。いつ披露されるのか待ち遠しい。 ■~浅倉大介氏よりコメント~ こんにちは、浅倉大介です。今回初めて東京パフォーマンスドールの新曲をつくりました。この曲が2016年春のシングルとしてリリースになるそうで、めでたい!というか、ボクとしてもうれしいです!!東京パフォーマンスドールといえば、ボクの大先輩・小室哲哉さんが手掛けていた『女性アイドルユニット』の先駆け…な印象なのですが、現在は第2期とのことでこの時代に今度はボクが関わる事になったのもなんだか不思議な縁…というか親しみを感じてます。そんなレジェンドな感じに、TPD2016!的な新しいスピード感のあるボク流のエレクトロポップな曲です。東京パフォーマンスドールがどんなふうに表現してくれるのか楽しみ!そして、TPDにも、ファンのみなさんにも新しい装いみたいに楽しんでもらえたらうれしいです。 そんなTPDのダンスサミット(1部)は、日本を代表するダンスアーティスト集団『WRECKING CREW ORCHESTRA』振付によるダンスナンバー「G.I.F.T」や、先代TPDレパートリー「黄昏蝶々」、「MAKE IT TRUE」の初披露された。緩急をつけた滑らかな構成で、これまでの攻撃的セットリストだけでない、新たなTPDを存分に魅せてくれた。 またこの日は、12月31日に19歳のバースデーを迎えるリーダー高嶋菜七をお祝いしようと、ファンからサプライズでサイリウム演出があったり、アンコールではメンバーの飯田桜子デザインのバースデーTシャツを身につけて、シングル曲「BRAND NEW STORY」など披露した。ライブ後のMCでは、上西星来からのお手紙で「リーダーという重荷がかかっているかと思うと心配ですが、信じているのでこれからもちょっと頼っちゃいますね。これからもお姉ちゃん、いやお母さん、いや親せきのおばちゃんのように明るく元気な菜七でいてね(笑)」と同級生ならではのエールが贈られた。 またシングル「逆光×礼賛」のリリースイベントの日程も発表され、脇あかりの18歳バースデーの1月24日(日)、CBGKシブゲキ!!よりスタートすることが分かった。気軽に参加できるミニライブイベントなので、まだ見たことない方はぜひチェックしてほしい。