EXILEツアー最終日 HIROがサプライズ登場
12月27日、福岡ヤフオク!ドームにて、全国5カ所20公演で開催されていた「EXILE LIVE TOUR 2015 “AMAZING WORLD”」の最終公演が行われた。 本ライブは「六情」(楽・喜・怒・憎・哀・愛) という、人間が本能的に持つ六つの感情がうごめく世界に導かれた者が、 “AMAZING WORLD”の世界を旅する物語を、壮大なスケールで繰り広げられた数々の楽曲と圧巻のパフォーマンスで表現したライヴ・エンタテインメント。 三代目 J Soul Brothersとしても活躍する岩田剛典やGENERATIONSのリーダーでもある白濱亜嵐など、新メンバー5名が加入したEXILE第4章18人による初のドームツアーであるとともに、2015年内でEXILEとしてのパフォーマーを卒業することを発表した松本利夫、USA、MAKIDAIにとっては、14年間駆け抜けてきたEXILEパフォーマーとしての最後のライブとなる。 そんな彼らのこれまでの活動に対する感謝の意を込め、最終日のみの特別な演出として、アンコール中のMC時に、EXILEのリーダーHIROが登場。卒業する3人にサプライズで花束贈呈が行われた。本人たちも全く知らされていなかったとのことで、驚きを隠し切れていない3名を、会場に訪れた大勢のファンとともに祝福のムードで包んだ。 今回の3人の卒業に関して、HIROからはこんなコメントが届いている。 「マッチャン、ウッさん、マキダイがEXILEのパフォーマーとして最後のツアーを無事に終える事が出来、応援してくださっているファンの皆様、関係者の皆様に本当に感謝の気持ちでいっぱいです!少し寂しい気持ちもありますが、これからの3人の未来にとってかけがえのない財産になったAMAZING WORLDのツアーであり、EXILEメンバー全員が未来を切り拓くことができた、そんなツアーになったと思います。来年からはEXILEの在り方、見え方が変わってくると思いますが、応援してくださる人達のエネルギーをパワーに変えて、引き続きEXILEを盛り上げ、EXILEを更に輝かせていきたいと思います。マッチャン、マキダイ、ウッさん、本当にお疲れ様でした。そして、これからも、共にEXILEを盛り上げていきましょう!」 今後、松本利夫、USA、MAKIDAの3名はEXILEの活動の幅を広げる様々なことに挑戦していく。 松本利夫は「劇団EXILE 松組」を立ち上げ、舞台を中心に、舞台に伴った映画までをも作ったりするような総合的なエンタテイメントを作っていく予定。早速、2016年2月19日(金)から東京・天王洲劇場にて劇団EXILE 松組の旗揚げ公演『刀舞鬼 -KABUKI-』をスタートさせる。松本利夫自身は、出演だけでなく、演出や総合プロデュースも行う。 また、USAは2006年から自身のライフワークとして活動していたDANCE EARTHの活動を2016年から本格的に始動させ、自身はDANCE EARTH PARTYのパフォーマーとしてアーティスト活動を続けながら、参加・体験型エンターテインメントをテーマに、フェスや祭りなどの様々なプロジェクトのプロデュース業なども行っていく。 そして、MAKIDAIは今も行っているDJとしてのイベント出演や音楽プロデュース、そして、2014年から指導しているPKCZというDJユニットの活動をメインに活動していく。こちらも2016年は1月9日から動き出す予定だ。 最後に、松本利夫、USA、MAKIDAIの3名から、ファンに対するこれまでの感謝のコメントが届いている。 松本利夫「15年間EXILEパフォーマーとして、温かい応援をしていただき本当に本当にありがとうございました。心から感謝の気持ちでいっぱいです。来年からは新しい角度でのEXILEの活動になりますが、その先には皆さんが信じてくれている未来がつながっていると信じています。これからも温かい応援をどうぞよろしくお願いします。」 USA「皆さんにはデビュー当時から今まで、本当に温かく応援していただきました。途中に別れがあったり、出会いがあったり、いろいろなピンチがあったりくぐり抜けたりして、皆さんにはすごく不安を感じさせてしまった場面もあったと思いますが、それでも僕らを信じてついてきてくれたことに、こころから感謝しています。その気持ちはずっと忘れずにこれからも皆さんと共有できるようなエンターテインメントを発信していきたいと思うので、日本中のどこか、世界中のどこかで一緒に楽しい時間を過ごしましょう。」 MAKIDAI「デビュー以来、今までEXILEを応援して頂き本当にありがとうございました。かけがえのない日々でした。これからも進化していくEXILEをどうか暖かくお見守り頂けたら幸いです。」 EXILE誕生から数え切れない数のステージに立ってきた三人は、最後の日に何を想い、ライブに臨んだのか、EXILEとして14年間を駆け抜けてきた三人の生き様、そして、これからもEXILEとして新たな領域を開拓していこうとする三人の未来への決意とはなんなのか、その答えを見られる日が今から待ち遠しい。さらに、初回限定の豪華版には、感動の記録をヴィジュアルで収めたライヴ写真60ページからなるスペシャルフォトブックも付いてくる。 他にも、本公演では、EXILE ATSUSHI 初単独ドームツアー開催決定(2016年 春)、THE SECOND from EXILE初単独アリーナツアー開催決定(2016年 秋)、GENERATIONS from EXILE TRIBE初単独アリーナツアー開催決定(2016年 春)の発表もあり、ファンを大いに沸かせていた。