NMB48 市川美織がトレンディエンジェルから新ギャグ伝授
NMB48市川美織がお笑いについて熱く語る雑誌「FLASHスペシャル」での連載「お笑い芸人になりたいの!」。12月25日発売の「FLASHスペシャルグラビアBEST 2016 新春号」(光文社)では、2015年「M – 1グランプリ」で見事に優勝を果たしたトレンディエンジェルが登場し、市川の新ギャグを一緒に考えた。 市川 じつは私、お2人に相談したいことがありまして。私はずっとフレッシュレモンになりたいって言ってるんですけど、そのキャラが強くて伸び悩んでいるんです。   斎藤 そうなの? 僕もアイドルとかそんなに詳しくないけど、みおりんっていったら、ああ、レモンの子ね、っていうイメージはあるから、それはそれでいいんじゃない?   市川 でも、そろそろレモンの子じゃなくて市川美織として覚えてもらいたいんですよ。本当に、どうしたらいいのでしょうか?   たかし ああ、けっこう真剣な悩みなんだね(笑)。今いくつだっけ?   市川 いま21歳です。AKB48グループでは若手のほうではあるんですけど、NMBのなかでは上のほうで、そろそろフレッシュとも言えない難しいところになっていて。お2人に、新しいギャグとかキャラとか考えていただけないかなと。   斎藤 結局、本人がどうなりたいかだよね。僕はもともとジャニーズに入りたかったの。でも、「YOU、吉本行っちゃいなよ」って言われたから。   たかし 誰にだよ!   斎藤 それで吉本でジャニーズみたいに格好つけてるっていうミスマッチ感が出てるんだよね。僕も自分の素を出してるだけなんですよ。だから、みおりんの素を知りたいのよ。   市川 「素がわからない」ってよく言われます。自分でもよくわからないんですよね。   たかし 思い切って、おでこを出したりするのはどうなの?   市川 産毛がすごくて嫌なんですよ。   斎藤 なんで? 見せてよ。こっちは産毛もないんだよ!(笑)   市川 恥ずかしいんですよね、ほら(前髪を上げる)。   たかし うわっ、すごい産毛!   斎藤 でも、違った魅力が出てるね。これは絶対武器になるよ。こけしみたいでかわいいじゃない。前髪を上げて「私、こけしでーす」っていうのはどう?   市川 うーん…。産毛が恥ずかしいからずっとこの前髪にしてるんです。   斎藤 みおりん、やりたいこととできることは違うんだよ。できることをやったほうがいい。僕だって本当はジャルジャルさんみたいなオシャレなネタをやりたかったんだよ(笑)。でも、できなかったからハゲネタをやってるの。あと、ギャグはリズムが大事だから。「本当にフレッシュレモン?」って誰かに言われたら、テンポよくそれで返してみるとか。   市川 じゃあ、振ってみてもらっていいですか?   斎藤 あれ? 本当にフレッシュレモンなの?   市川 (前髪を上げて)私、こけしでーす!(一同爆笑)   斎藤 めっちゃいいじゃん! わたしとこけしで韻を踏んでるし。   たかし 舞台で試して改良していけばいいと思う。やっぱり、さらけ出したほうが好感持てるんだよね。   斎藤 ラッシュでつなげていくパターンもあるよ。「私、こけしでーす。そして、たけしでーす。バカ野郎!」とか。   市川 なるほど~!   斎藤 株と一緒で売らなきゃ損しないから。スベってもそのまましゃべり続けたら、スベったことにならないんだよ。だからとにかく攻撃しまくる。攻撃の手を休めたら負け。   市川 なるほど。斎藤さんもずっとハゲネタに投資してるわけですね。   斎藤 いや、頭皮(投資)してる。   市川 すごーい!(笑)今日はありがとうございました!   トレンディエンジェルがファンを獲得した努力、小嶋陽菜にもフォローされたインスタ秘話など対談の続きは、12月25日発売の「FLASHスペシャルグラビアBEST 2016 新春号」(光文社)で全て公開されている。クリックですぐに購入