指原莉乃 愛猫が発情期迎える?複雑な胸中明かす
指原莉乃がついに飼いはじめ、自身のTwitterにもたびたび登場し、愛くるしい姿を見せている愛猫”マンチカン太郎(仮)”が発情期を迎えたのでは?とつぶやいている。 「うちの猫が、ここ二日間、すごく鳴いて体をすりつけてきたり、床や柱に体をすりつけたりしてるんです( ´ ` )しかもずーっと。かゆいのかなあ?これは病院連れて行ってあげたほうがいいんですかね。うまれて半年たつか、たたないかくらいです。」と心配な面持ちのツイートをはじめ、「調べたら、発情期の項目にぴったり当てはまる。でも発情期終わり次第じゃないと手術できないんですねえ…」と悩んでいるようだ。 指原によると、去勢は一月に行く予定だった。ということだったが、発情期終盤でないと去勢手術ができないということは、それまではどうするのかをファンに問い掛けもしている。「じっとガマンで、一度おさまる時がきますから、そこで病院が良いかと(・_・;」というアドバイスもあったが、つづけてのTwieetでは”(オス)×去勢””(メス)○避妊”と困り顔の絵文字のみでつぶやいており、飼い主の複雑な心境が見て取れる。 しかし「ちゃんとお世話になったペットショップの方に相談したりしているので、大丈夫です、説明不足ですみません」ともコメントしており、対応はしっかりしているので心配ないことを報告した。 写真(C)AKS