AKB48 木崎ゆりあ「いとこが漫画家デビュー」報告
AKB48木崎ゆりあが、いとこの漫画家デビューを報告し話題となっている。 木崎は公式のTwitterで「実は、いつも似顔絵描いてくれてる私のいとこが小学館の新人賞を頂いて漫画家デビューが決まりましたー」とコメント。 つぶやきに付けられたニュースリンクを見ると、小学館のまんが賞「小学館新人コミック大賞」第77回受賞者である、愛知県在住のペンネーム・ときわ藍(らん)さんが、そのいとこだと思われる。 なんと、ときわさんは中学3年生。今回の受賞で少女コミック誌「ちゃお」でのマンガ家デビューが決定したという。 木崎はSKE48からAKB48へ移籍。チーム4副キャプテンを任され、現在は所属するチームBにて、渡辺麻友や柏木由紀といった初代チームBメンバーがいる中、キャプテンへ就任しチームを引っ張っている中心的人物。木崎チームBとして「ただいま 恋愛中」公演がスタートしたばかりだ。 自身の活躍とともに、いとこの漫画家デビューも決まり、2016年度は色々と注目を集めていきそうだ。 写真(C)AKS