部員ゼロ!?Da-iCE花村想太「納豆部」立ち上げでいきなりピンチ
以前、avex management学園KOO長のDJ KOOからの「やりたい部活を考える」宿題が出されたDa-iCEのメンバー。今回立ち上がったのは、花村想太が提案した「納豆部」!さっそく花村が部長となり、活動を開始することに。 納豆の魅力をもっと多くの人に伝えていきながら、納豆の新たな可能性広げるべくレシピを考えたり、はたまたオリジナルの納豆を制作したりと花村の今後の部活動の夢は膨らむ。しかし、部活が始動したもののいきなり大ピンチな事件が。それは…部員がまだゼロということ。 ということで、まずは納豆の魅力を知ってもらい、部員を増やす活動をすることに。そこで、今回、仮入部ということで参加してもらったのは…そして納豆の魅力を伝えるのに選んだのが、納豆の専門店である納豆工房『せんだい屋』。こちらのお店にお邪魔し、花村部長自ら納豆の魅力を仮入部部員にプレゼンし、部員第1号の獲得を目指す。 納豆専門店とあって、いろいろな種類の納豆があるのはもちろん、納豆ドーナツや納豆石鹸など納豆に関する様々な商品も取り扱っている店内に仮入部部員も興味津々!!商品で魅力を伝えていくのは当たり前、花村部長は納豆雑学も披露しながら魅力を伝えていく。しかし、部長としては指摘されたくないところを突っ込まれてしまいタジタジになる花村部長。そんな危ない場面もなんとか乗り越え、2人はイートインコーナーで納豆食べ放題定食を食べることに。そこでは、納豆を食べる際の花村部長のこだわりを熱く語りながらの試食会が決行。 花村部長のこだわりレクチャーで仮入部部員も初めての味わいを経験することになり大満足のご様子。果たして、仮入部として部活体験してくれたのは一体誰なのか?そして、花村部長は納豆部への勧誘に成功して、納豆部へ正式入部させることはできるのか!?