元NMB48 山田菜々が久しぶりに人前で歌を披露も歌詞忘れる
NMB48の人気メンバーだった山田菜々が卒業後、メンバー初のオフィシャルファンクラブ「NANA♡uff。。。」を設立。 12月24日のクリスマスイブには、都内で初となるファンクラブイベントを開催し抽選で選ばれた150名ほどのファンとクリスマスイブを過ごした。 イベントは山田自身が考え、歌あり、ゲームあり、最後は山田から特別なプレゼントありの盛り沢山なイベントとなった。 イベントは、山田が大好きなタンポポの『王子様と雪の夜』を歌いながら、自ら選んだ白いふわふわのウサギの帽子をかぶって登場。山田は人前で歌を披露するのは、卒業後「ほぼ初めて」。途中、緊張からか歌詞がわからなく鼻歌でごまかす場面も見られるなど山田菜々らしさ全開のホンワカしたイベントとなった。 ファンからの質問に答えるコーナーでは理想のクリスマスデートを聞かれ、 「イルミネーションが見たい!少し離れた人の少ない場所でイルミネーションを見て、そのあとファミレスでパフェを食べたい!ファミレスでまだパフェ食べたことない!」とコメント。 また、東京で暮らし始めて8カ月が経ち、大阪との違いを聞かれると、 「写真集を出させてもらった時に、東京の道や電車の乗り換えが難しいと言ったんですけど、まだわからなくて、よく電車で山の方まで行っちゃいます。初めて乗る電車はいつも間違えちゃう。」と話し笑いを誘った。 ビンゴ大会では、山田自ら選んだプレゼントと、山田菜々等身大パネルなどを当選者にプレゼント。最後に今日の感想を伝える場面では「ファンクラブ、、はっそくイベント?」と言い間違え、「ほっそくー!」とファンからツッコミが入る一幕も。 イベントを終えた感想は、 「楽しかったです!一年で一番好きな日がクリスマスなので、そんな日にみなさんと過ごせたので、とってもいい日になりました!次はどんなイベントしようかな?うふふ」と話し、次回のイベントへの意欲を見せた。