KEITA アルバム収録曲が「ひるおび!」EDテーマに決定!
w-inds.のメインヴォーカリスト橘慶太が、KEITA名義で発表した新曲『Brand-New Day』がTBS系テレビ「ひるおび!」1月度エンディングテーマとなることが明らかになった。今年30歳の節目を迎えた12月16日の誕生日に発売され たソロミニアルバム『FRAGMENTS』収録のリード曲で、作詞・作曲・編曲を手掛けた意欲作だ。 アルバムは、身の回りにある普遍的なテーマとしての“愛情”がコンセプトになっており、愛情にまつわる様々な物語が、全6曲の作詞にちりばめ られている。内3曲ではKEITA自身による作詞・作曲・編曲楽曲を初収録するなど、ヴォーカリストとしてだけではなく、クリエイターとして の才能も開花させたKEITA。1月には東京・大阪でワンマンライブ「KEITA FRAGMENTS LIVE」の開催も決定しており、チケット一般発売が12月26日よりスタートする。彩り豊かな表現力や卓越したファルセットが高い評価を得ているヴォー カルも存分に堪能してほしい。2016年3月にはw-inds.がデビュー15周年を迎えるなか、橘慶太からますます目が離せなくなりそう だ。