SOLIDEMO「来年の漢字は“台”」その理由は?
SOLIDEMOが24日、TOKTO FM HALLにて「SOLIDEMO LIVE vol.100」を開催し、イベントの中で2周年記念ライブを発表した。 SOLIDEMO LIVEは、デビュー前の2013年から行ってきたSOLIDEMOの定期ワンマンライブ。 「最初は20人程のお客さんしかいなかった」というライブは、メジャーデビューやレコ大新人賞、全国ツアーを経て急成長。この日のチケット300枚は開始から10秒で完売するほどに大きくなった。そして迎えた記念すべき100回目の公演は、クリスマスイブ。メンバーからのクリスマスプレゼントは、2周年記念ライブだった。 この日の終演間際、メンバーからこれまでの100回分の感謝をそれぞれの口で語り終えると、「僕たちのデビュー2周年記念ライブを4月17日、ZeppDivercityで開催します!」と大きく宣言。 会場はこの日の最高潮を迎え、サンタのコスプレに身を包んだ女性たちの歓喜で溢れ、涙を流す姿もあった。 メンバーにとって「今年は初のアルバムや初のツアー、a-nationでの初のスタジアムライブなど初めてだらけの1年だった」という2015年を経て、いよいよ2016年にはメジャーデビュー2周年。 来年の一文字には「台」を選んだ。書道7段でこの字を書いた佐脇が「1つは2016年音楽の業界の台風の目になりたいという気持ちを込めて、そして台場でのLIVEを成功させるという意味での「台」です!」と話すと、木全がすかさず「さらにありまして、メンバーの中山、山口、向山が来年舞台に出演しまして、 俳優としての活躍の期待を込めて舞台の「台」の字でもあります。 」とフォロー。メンバーの連携も各段にあがった。 3年目の飛躍に向け、まずは大きなライブの成功を誓った8人。 チケットは25日の13時から公式ホームページにて販売が開始される。