TRUSTRICK 最高傑作の映像作品!新曲『beloved』MV公開
神田沙也加(Vo)とBilly(Gt)によるユニットTRUSTRICKが、2016年1月27日に発売する新作『beloved E.P.』の表題曲『beloved』のMUSIC VIDEOを公開した。 『beloved』は12月18日東京・Zepp DiverCity(TOKYO)でのワンマンライブ『TRUSTRICK LIVE PROUD 2015 “Good Bye Stray Sheep”』 にて初披露された新曲で、2016年1月27日に発売される2nd E.P.『beloved E.P.』のリードトラック。1月度の日本テレビ系「バズリズム」のオープニングテーマになることは既に発表されていたが、映像としては初公開となる。 TRUSTRICKの真骨頂である壮大なバラード曲となった『beloved』はメンバー曰く「原点回帰となる作品」だという。そのMUSIC VIDEOでは、今回が初タッグとなる田所貴司監督がディレクションを担当。重厚且つ荘厳な色彩世界を持つ監督の作風に魅せられたメンバーからの熱望で今作品でのコラボが実現した。 今作は神田が撮影に際して書き下ろしたプロットに沿ってストーリーが進んでいく内容で、天空世界に住まう「weather maker」と呼ばれる天文学者である女性(神田)が、地上の若者に恋をしてしまうところから物語は始まる。若者と結ばれたいと願う一方で存在すら知られず、彼とその恋人の不和を天空から見てしまった「weather maker」が、彼をどうにか慰めようととった行動とは。。。 決して結ばれることのない悲恋を、幻想的且つ幽玄とさえいえる映像で描いた本作は間違いなくTRUSTRICKの最高傑作の映像作品に仕上がった。 本作では神田が想いを寄せる若者役として、2012年に神田がミュージカル「赤毛のアン」で共演して以来親交のある俳優・藤田玲が出演しストーリーを引き締めているほか、神田自らも1st album収録曲の「ATLAS」以来久々にMV中での本格的な演技を披露。田所監督も「さすがの存在感」と太鼓判を押した。 また、本作はTRUSTRICKとしては初となる全編フルCGで撮影された作品。その全貌は1月27日発売の『beloved E.P.』Type-A収録のDVDで確認してほしい。 TRUSTRICKは、新作発売に伴い初となる全国5大都市でのリリースイベントツアー「TRUSTRICK beloved TRUSTRIP」の開催も発表しており、2016年も精力的な活動で発進する。2016年もTRUSTRICKから目が離せない。