山崎あおい 1年ぶりのNEWアルバムは12か月をテーマにした“恋”のアルバム
本日山崎あおい、約1年ぶりのニューアルバム『Rinkle-Rinkle』が2月17日に発売することが決定しました。 1stアルバム「アオイロ」(2014年1月)では、大学進学のため地元を離れて一人東京で暮らす夢や葛藤を描き、2ndアルバム「12センチ」(2015年1月)は、都会での一人暮らしにも慣れたが、そこで感じた様々な“センチメンタル”を12曲収録。 そして、今作3rdアルバム『Rinkle-Rinkle』は1年12か月それぞれをテーマにした未発表の新曲12曲に2015年9月にリリースしたコンセプトミニアルバム『ピンヒールベイビー』からリード曲『ナインスではじまる恋』を加えた全13曲を収録。 アルバムタイトル『Rinkle-Rinkle』は、13曲それぞれ儚い恋やせつない恋など山崎あおいの恋愛ソングに登場する主人公の恋の成就を願った“恋のオマジナイ”「リンクル リンクル」。これで幸せになれますように。 ■初回盤DVDには、現在レギュラー配信しているニコ生「山崎あおいのニコ生でやってみたいこと(案)」スピンオフスペシャル映像を収録! 2015年8月に渋谷CLUB QUATTROで行われた「山崎あおいバースデイライブ2015 ~Happy LIVE Day with YOU~」の模様、『ナインスではじまる恋』のMV、アルバム『リンクル リンクル』からの新作映像となる『さくら、さくら』プロモーションムービー、そしてレギュラー放送やバースデイライブでも人気だった「即興生うた(新作)」を山崎あおいがナビゲート。また副音声では、ここでしか聞けないレアなエピソード“ここだけの話”収録。もうひとつの山崎あおいの素顔が垣間見れるコアファンならずとも必見なお得感満載ムービー。山崎あおいのキャラ全開のコンテンツがふんだんにコンパイルされている。