仮面女子月野もあが変身「デスノート」ミサミサにファン歓喜
特技はベースと萌えボイス。ROCKな萌え姫、仮面女子の月野もあ。 21日の自身のTwitterに突然「久しぶりのミサミサ(´-`).。oO・」と短いコメントを添え、「デスノート」のヒロイン、弥海砂を彷彿させる画像を上げ称賛されている。 ファンからは「すごい似てる!」「ミサミサだあ」「2次元を超えた存在(≡・x・≡)」「改めて似てる。めっちゃ似合ってるよ!」「モアモア\(^o^)/」と絶大な支持を得ている。 「デスノート」の弥海砂といえば、”ミサミサ”と呼ばれ、ツインテールがシンボリックな人気のキャラクター。過去に映画版が戸田恵梨香、ドラマ版が佐野ひなこが演じ人気を博したが、「佐野ひなこちゃんや戸田恵梨香ちゃんよりももあちゃんのミサミサが好き」「ドラマ版、もあもあが演ったほーが合ってたよなー。(・Θ・)ノ」と月野のミサ役を切望するコメントも多く見られた。 監禁拘束されるシーンが衝撃的なことから、月野も手錠を小道具に使いその世界を表現。何とも言えない憂いだ表情もなかなか堂に入っている。 月野は現在発売中の「シュシュアリスVol.9」(KADOKAWA)でグラビアが掲載中。来年1月16日(土)には、神谷えりな・窪田美沙・百瀬ひとみとともに「シュシュアリスの部」サイン会を開催する。 グラビアにベースに声優にと活躍の場を拡大する月野から2016年も目が離せない。