しょこたん 衝撃告白!?今年のXmasは「もう“ぼっち”じゃない」
12/20(日)、「ラゾーナ川崎プラザ」《LAZONA XMAS》のスペシャルサポーターを務める“しょこたん”こと中川翔子が、同施設内のルーファ広場 グランドステージにて、《LAZONA XMAS》スペシャルライブを開催した。 今回、ラゾーナタイアップソングとなっているDECO*27とのコラボユニット・しょこたん♥DECO*27の新曲『ちょべりGood Time』をひっさげてライブに登場したしょこたん。クリスマスをイメージした真っ赤なコートを身にまとい、寒さも吹き飛ばすほどのライブで会場を盛り上げた。 2015年は、NHK連続ドラマ小説「まれ」出演にはじまり、愛猫・マミタスがアニメ化されたり、アニメポケットモンスターED曲『ドリドリ』のリリースや、でんぱ組.incやラスボス・小林幸子とのコラボシングルのリリースなど、多岐にわたり大活躍な1年間だったしょこたん。なかでも今月17日に行われた初のディナーショーについて話がおよぶと、「『いつか憧れのシャンソン歌手になりたい』という夢への第一歩が開いた瞬間でした!来年は歌手デビュー10周年イヤーに突入するので、アニソンもシャンソンもいっぱい歌い続けていきたいです!」と元気いっぱいに答えた。 MCから「今年のクリスマスのご予定は?」と質問されると「出た、この時期に必ず聞かれる定番の質問(笑)」とおどけながらも「今年は珍しくプライベートな予定があります!」と答え、会場のファンを騒然とさせた。「なんと“クリスマス女子会”を予定してるんです。今年はもう“ぼっち”じゃない!みんなでおいしいディナーを食べようと思ってます」と珍しく社交的な一面をみせたものの、「ただ肝心のクリスマスイヴの方はまだ予定がないので、オンラインでゲームやろうかな。みんなオンラインで会おうぜ!」と相変わらずのテンションで叫んだ。 今回のラゾーナタイアップソングの『ちょべりGoodTime』については、「まるで片思いしているような気分になる楽曲。妄想の力は無限大ですね。もし好きな人がいる方は、ラゾーナ川崎で一緒にクリスマスプレゼントを買い物しながら聞いてもらえたら最高ですね。」とちょっぴりサービストークも挟みつつ、自身の新曲を紹介した。 スペシャルライブでは、代表曲の『空色デイズ』『ドリドリ』や、タイアップソングの『ちょべりGood Time』はもちろん、同じくDECO*27が作詞作曲を務めた『Satellite Girl』や、ラストには父親である中川勝彦の楽曲で唯一カバーしている『ラスト・ウィッシュ-同じ色のクリスマス-』も披露した。 そして《LAZONA XMAS》に引き続き、冬の「ラゾーナバーゲン」のスペシャルサポーターにも就任することが決定したしょこたん。今回のTVCMやポスターでは、 「ベルサイユのばら」で有名な少女漫画界の巨匠・池田理代子先生との 奇跡のコラボレーションが実現するとあって、ライブ後にはなんと、サプライズで池田先生のサイン入りポスターが届けられた。突然のクリスマスプレゼントに驚きつつも、かねてか「ベルサイユのばら」のファンで実際にフランス・ベルサイユまで旅行にも行ったこともあるしょこたんは、「これからもご活躍をお祈りしております」という池田先生直筆のメッセージを見つけると「あの“アンドレ”を描かれた手で、私にメッセージを書いてくださるなんて・・・。ときに現実は想像を超えるとはまさにこのこと!」と独特の表現で喜びを爆発させた。 冬の「ラゾーナバーゲン」は、さっそくクリスマス明けの12/26(土)より開催されるとのことで、引き続き、しょこたんとラゾーナの展開に目が離せなさそうだ。