話題の新人花岡なつみ 2ndシングルをライブ初披露
昨年「第14回全日本国民的美少女コンテスト」音楽部門賞を受賞し、今年8月にリリースしたデビューシングル『夏の罪』で今週生放送があった「第48回日本有線大賞」新人賞を受賞した。 さらに今月30日にも放送がある「第57回日本レコード大賞」の新人賞とW受賞が決定している花岡なつみがデビューシングル『夏の罪』に続く、待望の2ndシングル『Brithdays』(来年1月13日発売)をライブで初披露した。 各新人賞が発表されて初となるライブとなった今日、都内で行われた所属事務所オスカープロモーション主催「オスカープロモーションプレゼンツ クリスマスライブ」では、剛力彩芽、X21他、同じ所属事務所のアーティストが6組出演するクリスマスライブに初出演した。 花岡なつみは6組中、5組目に出演し、新人賞受賞のきっかけとなったデビューシングル『夏の罪』を冒頭から披露し、満員の観客を圧倒した。それよりもいつも皮のビンテージ・ライダースジャケットでクールな眼差しで歌唱していた彼女の印象は、花柄のノースリーブなワンピースにカウボーイ・ベストというボヘミアンスタイルな衣裳に大きく様変わりしたところに観衆の視線と注目が集まった。 しかしその歌声は、相変わらずのふくよかな低音を持ち味に群を抜く歌唱力の花岡なつみに聴き入る観衆の拍手、声援に推された。続く2曲目の新曲『Pray for you』は、ライブで既に披露していただけに早くから高い支持を受けてCD化を切望するファンのメッセージが多かった1曲だけに今回の2ndシングルのカップリングに収録されることが決定した。 そして3曲目に待望の2ndシングル『Birthdays』を初披露した。冒頭のイントロからノリノリに会場を盛り上げるナンバーに仕上がっているだけに勢いよく歌い出したライブテンションはここで最高潮に達した。クリスマスライブという中、来年のさらなる飛躍を誓う初披露となったライブに大いに盛り上がった。