大森靖子 出産後復帰第1弾は両A面シングル
大森靖子が出産後復帰第1弾となる作品、『愛してる.com / 劇的JOY!ビフォーアフター』を両A面シングルとして2016年2月17日に発売することが決定した。 『愛してる.com』でサウンドプロデューサーに迎えるのは初タッグとなる亀田誠治。『愛してる.com』は2015年1月に公開された松居大悟監督による橋本愛・蒼波純ダブル主演映画「ワンダフルワールドエンド」の劇中歌として使用されていたが、劇中では弾き語りだった楽曲を、亀田誠治をサウンドプロデューサーに迎えることによって、洗練されたアレンジによるアンサンブルが鳴り響く新たな曲として生まれ変わっている。 『劇的JOY!ビフォーアフター』は、今までの大森靖子サウンドを支えてきたひとりである奥野真哉(ソウル・フラワー・ユニオン)をサウンドプロデューサーに迎えて制作された楽曲で、今年10月に公開された“シブカル映画祭。”上映作品「Heavy Shabby Girl」主題歌となっている。 これら2曲に弾き語り曲『ファンレター』を加えた計3曲が収録されている。 商品形態は3曲収録の通常盤のほか、完全限定生産盤が用意されている。 完全限定生産盤は豪華BOX仕様で、縷縷夢兎(るるむう)のデザイナーとして絶大な人気を誇る東佳苗がデザインを手掛けた特製Tシャツや大森靖子黒歴史年表が付いており、さらに、すべて本人直筆によるシリアルナンバー&サイン入りとなっている。BOXのイラストを手掛けたのは今注目の若手イラストレーター火野文子で、今までの大森靖子の歴史を独特のタッチで描いた味わい深いものとなっている。 そして、新たな大森靖子を打ち出すかのようなアーティスト写真も公開された。スタイリストに北澤“momo”寿志、ヘアメイクに冨沢ノボル、カメラマンに宮原夢画を迎え、可憐ななかにも凛とした力強さを秘めたアーティスト写真となっている。 復帰第1弾シングルの発売翌日の2月18日(木)には、出産後初の単独公演「HELLO WORLD ! MYNO. IS ZERO(読み:ハローワールド!マイナンバー・イズ・ゼロ)」が赤坂ブリッツで開催されるが、チケットは即ソールドアウトとなっており、期待の高さがうかがえる。 さらに、先日発表された詩人で作家の最果タヒと大森靖子の共著となる単行本『かけがえのないマグマ 大森靖子激白』が2016年1月30日に発売されたりと、2016年も目まぐるしく動いていく大森靖子から目が離せない。 【大森靖子コメント】 産後一発目のシングル、皆様の2016年を彩るカラフルなメロディーの両A面の2曲と、弾き語り1曲のシングルです。 愛っぽいものと愛は違い、芸術らしいものと芸術は違い、みんなが本物の喜びや愛に溢れて過ごすことができるようにつくっています。手にとって体温のあがるそのときを、楽しみにしていてくださると幸いです。