丸本莉子 新曲が『つなぐもの』-EPがいきなり3位の快挙!
デビューしてわずか半年という短期間で、キャパ1,300人というShibuya TSUTAYA O-EASTのチケットを即完売させ、動員だけでなくライブパフォーマンスでも大成功させたシンガーソングライターの丸本莉子。 12月16日に配信リリースされた『つなぐもの』-EPで、配信スタートともにトップアルバムランキングで3位を獲得した。今作品『つなぐもの』-EPは、相手のことを想うからこそ生まれる、恋愛の葛藤を描いたラブソング『つなぐもの』と、高知県観光特使の活動第一弾として、2016奥四万十博のテーマソングに書き下ろした『がんばる乙女~Happy smile again~』と、それぞれのInstrumentalバージョンを含む全4曲となっている。インディーズ活動時代から、SNSでのつながりや各地のイベント出演で、確実にファンを増やしてきた実績が、今回のトップアルバムランキング3位に結びついた。 2016年3月16日(水)には、早くも2ndミニアルバムのリリースも決定しており、新曲『つなぐもの』他、先行で配信される楽曲も収録されたCDミニアルバムは、すでにSNSを中心に話題になっている。 ●丸本莉子コメント 新曲『つなぐもの』は、「 好きだけど、、、それだけじゃない。」そんな恋愛の矛盾を書きたくて出来た曲です。みんなの日常に寄り添う温かいラブソングになるとうれしいです。しかも、iTunesトップアルバムランキング(12/16付)で3位を獲得したと聞きました。すごく嬉しいです!! この歌は普段なかなか口に出せない想いを綴っています。ぜひ気に入ってくださり聴いて覚えたらカラオケで歌って想いをぶちまけてほしいです。笑 今年もあっとゆうまで気付けば終わってしまいますが、2016年更に飛躍できる年にお互いがんばりましょうーー★新曲沢山届けます!!!