AKB、モー娘。、ももクロ、乃木坂…アイドル99名の共演に指原大興奮!!
12月2日の「飛天」に続き、16日生放送された「2015FNS歌謡祭」、今回は「THE LIVE」と題してフレッシュな生のライブをオンエア。FNS歌謡祭の真骨頂であるスペシャルコラボも一段と豪華で華やかだった。圧巻だったのは、アンジュルム、AKB48、欅坂46、℃‐ute、私立恵比寿中学、チームしゃちほこ、乃木坂46、モーニング娘。’15、ももいろクローバーZ(五十音順)の女性アイドル総勢99名が一堂に会した夢のコラボレーション。 ハロプロヲタで、大のアイドル好きで知られる指原莉乃は、自身のTwitterで、ライブ前の楽屋から興奮のつぶやきを開始。「楽屋が大部屋なので、ななせまるともモンハンした ななせまるがハンマーを使って頭を狙いに行くのにギャップ萌え、、、」と乃木坂46の西野七瀬とゲームに興じた様子を書き込む。 さらに本番直前には「みんな!FNS絶対みて。もう永久保存版!モーニング娘。’15さん、℃-uteさん、アンジュルムさん、ももクロさん、エビ中さん、しゃちほこさん、乃木坂ちゃん、欅坂ちゃんとAKBグループのコラボです!ああーーーーーーーっっ」と感情を抑えきれない様子。 オンエアではAKB48高橋みなみの「1!2!3!4!!」のシャウトから『ヘビーローテーション』でスタート。ハロプロとAKB48が初共演した『LOVEマシーン』、AKB48×乃木坂のコラボ『会いたかった』など奇跡の共演の連続。そして中盤、まだデビューしていない新ユニット、欅坂46が登場。先輩乃木坂46の『制服のマネキン』を緊張な面持ちでパフォーマンスし、注目を集めた。 さらにハロプロとももクロがコラボした『恋愛レボリューション21』、AKB48とももクロがテレビでは初共演を果たし『大声ダイヤモンド』と『行くぜ!怪盗少女』を熱唱。そして最後に『恋するフォーチュンクッキー』を全員で歌い、夢の時間はあっという間に過ぎた。指原の言うとおり”永久保存版”のコラボだった。 本番終了後は早速「みなさま、これが、これが天国です。楽しかったです!!!!!!!!」とモーニング娘’15の鞘師里保と佐藤優樹との満面の笑みの3ショットを公開。夢なら醒めないで!といった心境だろうか。 さらにモーニング娘。’15メンバーとの集合写真をアップし「あーしあわせだった♡コソコソ帰ろうとしたら鞘師さんがお見送りしてくださって、もう最高の接触イベだった。それぞれのグループが素敵すぎて、リスペクトが止まないです!ああ、素敵な夜だった!一生忘れない!」と興奮冷めやらぬ指原。 しかし、番組の終盤で発表された宮澤佐江の卒業。就寝前のTwieetとして「いろんなことがあって、今日は疲れたのでもう寝よう。。嬉しいことがあった分、さみしいこともあって。。人生いろいろ。。」と複雑な心境でいろんなことが有り過ぎた一日を終えた。 一夜限り、事務所の枠を越え実現した最強のアイドルコラボ。ファンならずともプレミアムなコラボレーションを堪能したのではないだろうか。 写真(C)AKS