“未来のカンパイガールズ”募集開始!新メンバーは即デビューかも!?
2015年シーズン、千葉ロッテマリーンズの本拠地QVCマリンフィールドで、ビールを販売しながら、テレビ、ラジオ、グラビア雑誌など様々なメディア露出に加え、数多くのイベントに出演するなど、これまでのビールの売り子とは一線を博す活動を見せたマリーンズ カンパイガールズ。 今シーズンを終え、一部メンバーの卒業もあり、来シーズンに向け早くも新メンバー募集のオーディションが始まった。 今回のオーディションは前回と異なり、新たに千葉県内のカラオケ店JOYSOUNDの「うたスキ動画」とタッグを組む新しい取り組みになって、歌自慢の“未来のカンパイガールズ”のエントリーが多数予想され、注目が集まりそうだ。 来シーズン、千葉ロッテマリーンズは3/25(金)初戦をホームで迎えるが、カンパイガールズは初戦の日にセカンドシングルの発売を予定しているという。ということは、今回新たに加わるメンバーは、即歌手デビューの可能性があり、アイドルを目指している人もそうでない人にも話題のオーディションになりそうだ。 11月には、週刊プレイボーイのグラビアデビューを果たした、カンパイガールズのリーダーの今井さやかは「2015年は、私にとって初体験のことがあまりに多く、刺激的な1年になりました。来年も、今年以上の刺激を求め、私たちと一緒に千葉ロッテマリーンズの優勝のために応援し、QVCマリンフィールドを盛り上げてくれるメンバーを募集します。ビールサーバーは重くて大変ですが、働いた人しか見えない景色があります!是非一緒に頑張りましょう!」と、語った。 エントリー期間は12月16日~1月5日までで、同1月には、新メンバーが決まるという。