AKB48藤田奈那がセクシーに大変身 ギャップに釘づけ
AKB48グループじゃんけん大会2015の覇者・藤田奈那の1stソロシングル『右足エビデンス』(12月23日発売) のMV、ジャケット写真・アーティスト写真が完成した。じゃんけん大会2015の本戦出場の108名(※予備戦含む総参加者302名)の頂点に立った強運と高橋みなみプロデュース公演・「ダンス選抜公演」メンバーに選ばれるなどダンスに定評のある藤田奈那らしいMVとなった。 重厚感のあるリズムトラックに大人びた歌詞を載せたダンスチューン、AKB48とは一味変わった形の楽曲で、場所を問わず踊りまくる藤田。公開されたビジュアルは、ニーハイ+スニーカーで楽曲にぴったりの雰囲気となり、タイル抜群で、スポーティー&セクシーという難しいビジュアルを体現。奥ゆかしい印象だった藤田奈那の芯の強さと美しさを引き出した“ギャップ”が魅力となっている。 クラッシックバレエを8年間経験している藤田。今回のMVの撮影には早朝から深夜まで丸一日を費やした。激しいダンスのため、靴ずれを起こし、絆創膏を張りながらの撮影となったが、終始モチベーションを高く保ったまま撮影を乗り切ったという。 また藤田は毎週水曜日深夜1時41分から放送の「AKBホラーナイト アドレナリンの夜」に出演することも決定した。 ドラマ出演が決まったときの気持ちを聞かれた藤田は「率直に嬉しかった」と話し、「着物を着て踊ったりするシーンや恐怖の表情を研究して挑んだので注目してください」とアピール。また念願のソロデビューは「やっと実感がわいてきた」と話し、最後は「私はじゃんけん大会で本当に大変なことをしてしまったんですけど、こうして右足エビデンスという素敵な曲を頂いたので精一杯アピールしていきたいと思います!」と意気込んだ。