氣志團 10年ぶりの快挙!シングルが自己最高位タイの4位獲得
2015年12月9日に発売されたニューシングル『我ら思う、故に我ら在り』が、氣志團9枚目のシングル『俺達には土曜日しかない』(2005年6月15日発売)以来、約10年ぶりのオリコンウィークリーチャート4位を獲得。 この記録は氣志團メイジャーデビュー以来の過去最高位タイであり、10年ぶりの快挙に綾小路 翔は、 「ニューシングル『我ら思う、故に我ら在り』、今週オリコンウイークリー4位、本当にありがとうございます。「仮面ライダーゴースト」の褌で相撲を取らせて頂いているとはいえ、こうして氣志團の音楽の部分を評価して頂けた事を何より嬉しく思います。また、この4位という順位は、我々にとって10年振りの自己最高位タイとなります。ランキングで音楽の優劣が決まるなどとは微塵にも思っておりません。ですが、この生馬の目を抜く音楽業界において、我々の様な出落ち系ロックバンドの再浮上は極めてエポックメイキングな出来事であると実感しております。氣志團を応援して下さるファンの皆様をはじめ、氣志團を信頼して下さる皆様、氣志團に可能性を感じて下さる皆様、氣志團にチャンスを与えて下さる皆々様に、心からの感謝を申し上げます。来年1月27日には3年9ヶ月振りのフルアルバム『不良品』をリリース、そして2月からは『氣志團學園Ⅱ~拳の中のロックンロール~』と題した、世界初“つっぱりハイスクールミュージカル”で全国を行脚致します。メイジャーデビュー15周年、結成20周年目前になって、ようやくエンジンが温まってきた我々。今後共ご指導ご鞭撻のほど、何卒夜露死苦お願い致します」 と喜びを噛みしめるとともに決意を新たにした。 メイジャーデビュー15周年を迎える2016年の氣志團には目が離せない!