後藤真希赤ちゃんとにっこり その笑顔の秘訣とは
12月7日の16時31分に、待望の女の子を無事に出産した後藤真希。 ママとしての幸せを読む者にも感じさせた出産報告のブログ記事も「おめでとう!」とたくさんのお祝いコメントが上がっていた。 そんなゴマキのマタニティライフに絶えずあったのが”笑顔”。毎日がハッピーで自然と笑顔になれちゃう、そんなゴマキのマタニティライフの楽しみ方をご紹介。 妊娠期は赤ちゃんの生命を預かりながら自分の健康管理もしないとならない時期。普段より健康な身体作りが大事な10ヶ月でだ。先月発売した初のレシピ本「後藤真希の満足おうちごはん」(宝島社刊)でも披露しているゴマキのオリジナル料理は、身体に良い食材や、よりヘルシーな調理法を取り入れ、バランスの取れたものばかり。こうやって基盤である「健康な身体」を毎日の食事でキープできていることが笑顔の素になるのかも。 美容オタクのゴマキは、妊娠中も毎日自分のできる範囲で美容を楽しんでいた。 無理せずに「楽しむ」ことで相乗効果もアップし、さらにキレイに♡体調が優れない…なんてときは”ながら美容”でもOKと、あえてハードルを低くし、ストレスレスに。無理をしないことがマタニティライフを楽しく過ごすカギだ。 妊娠中の体型を生かしながら、ファッションも楽しむ。 これもゴマキ流です。お腹が大きく目立ってくる妊娠後期は、何を着たらいいのかコーデに悩んでしまう人も多い。ゴマキは今年流行のゆったりしたワンピースや、保温効果も高いお尻まで隠れるトップスを組み合わせ、お腹に負担をかけないリラックスできるコーデを取り入れながら、カラーや素材は自分の好みのものをチョイスするなどして自分らしさもプラスし、ファッションを楽しんでいた様子。 妊娠中も体調を考えながら、大好きな仕事にも無理なくチャレンジ! あえて適度に仕事や趣味の時間を持つことで気分転換をしていたそう。でも実は、移動時間や足元の写らない撮影では「リラックスできて足元の安全な暖かい服装」をするなど、ママとしての意識もバッチリだったそうだ。 そしてゴマキの笑顔 最大の秘訣は…もちろん!愛する旦那さまとの時間。 自宅で一緒に食事をしたり、記念日にはデートディナーを楽しんだり、愛する人との時間は心身ともに安らげ、自然と笑顔が溢れるもの。 そして赤ちゃんとのツーショット写真、「あれ、もうこんな大きいの?」と思った方も多いでしょうが、実はこちら、12月15日に発売の「赤すぐ」(リクルートホールディングス刊)の表紙撮影でのオフショット。すっかりお母さんの顔になっているゴマキを「赤すぐ」でもぜひチェックしてみてほしい。