flumpool 初のカウントダウンライブに盟友LEGO BIG MORLが出演決定!
2015年、横浜アリーナでの公演を締めくくるflumpool初のカウントダウンライブ 『flumpool COUNTDOWN LIVE 2015→2016「ヒツジの皮を被ったサルたちの歌合戦」~申の新年会~』にLEGO BIG MORLのスペシャルアクトとしての出演が決定した。 flumpoolとLEGO BIG MORLの関係はただレーベルメイトというだけではない。同郷であり、同年デビュー、そしてインディーズ時代から交流もある盟友。しかもLEGO BIG MORLのGt. タナカヒロキが2014年1月、怪我による約1年に及ぶライブ活動休止から復活を遂げたライブ“Thanks Giving” への出演オファーを快諾し、ステージに立ち、ファンとともにLEGO BIG MORLの復活を喜び、盛り上げてくれたのがflumpoolであった。 そして今回は、ドラム小倉誠司の怪我によるカウントダウンライブへの欠場もありflumpoolからLEGO BIG MORLへオファー。自分達のライブがflumpool初のカウントダウンライブを盛り上げ、それが恩返しになるのであればと快諾。急遽スペシャルアクトとしての出演が決定した。 【LEGO BIG MORL タナカヒロキ (Gt.)コメント】 ほんとに急遽。 12月11日に初めて元気からメールが来た。 本番まで数週間。 このピンチに力を貸して欲しいと。 彼らの初めての単独カウントダウンライブ。ファンの人にとっては邪魔者になるのではと、 迷いながらも本番まで時間はない。 でも、やっぱり2年前、僕らの復活ライブに出演してくれた彼らのオファーを 断る理由はなかった。 彼らが僕らの力を求めるならば全力で応えるのがLEGO BIG MORLだと思っております。 全力でやらせてもらいます。