Galileo Galilei 2年ぶりニューアルバムで“Aimer”と再タッグ
最新シングル『クライマー』がヒット中の人気バンド“Galileo Galilei”が、前作『ALARMS』から約2年ぶりとなる4枚目のオリジナルフルアルバム『Sea and The Darkness』を、2016年1月27日にリリースすることが発表された。今作には、『恋の寿命』、『嵐のあとで』、現在オンエア中の人気TVアニメ「ハイキュー!! セカンドシーズン」の第1クール エンディングテーマとしても話題の「クライマー」など、今年リリースされたヒットシングルも収録されるなど盛り沢山の内容となっている。 さらに、人気シンガーソングライター“Aimer”をゲストヴォーカルに迎えたGalileo Galilei with Aimer『ベッド』も収録。“Galileo Galilei”が“Aimer”の楽曲のリミックスを手掛けた際にその声に惚れ込んだのをきっかけに、昨年リリースされた“Galileo Galilei”のミニアルバム『See More Glass』収録曲『バナナフィッシュの浜辺と黒い虹』にゲストヴォーカルとして迎えるなど、親交を深めてきた彼ら。 今回のコラボレーションも「この楽曲を歌うのは“Aimer”さんしかいない!」という“Galileo Galilei”からの熱いラブコールにより実現した。 札幌の自宅ガレージを改造したプライベートスタジオ“わんわんスタジオ”でのベッドルームレコーディングにて制作された今作は、アークティック・モンキーズ、The 1975等のプロデュースで世界的に知られるMike Crosseyと、Coldplayの”Viva La Vida”を手掛けたJohn O’Mahonyがミックスエンジニアとして参加。 さらに、数々の名作を手掛けるGreg Calbiをマスタリングエンジニアに迎えるなど、自発的な繋がりを展開しながら急成長していく彼らの音楽性は、洋邦の垣根を乗り越え、類をみない立ち位置に到達している。 なお“Galileo Galilei”は、この『Sea and The Darkness』のリリースを受けて、2016年春に全国ワンマンライブツアーを開催する。 3月1日(火)の北海道・苫小牧ELL CUBE公演を皮切りに全国18か所で開催され、バンドにとって最多・最長のツアーとなる。 只今、12月9日リリースとなった最新シングル『クライマー』CD購入者限定のチケット先行予約を受付中とのことなので、詳しくは『クライマー』のCDに封入されているチラシをご覧いただきたい。 『クライマー』ミュージックビデオ(Galileo Galilei公式YouTubeチャンネル) 『バナナフィッシュの浜辺と黒い虹 with Aimer』ミュージックビデオ(Galileo Galilei公式YouTubeチャンネル)