MAG!C☆PRINCE 初のワンマンLIVEでサプライズ連発
東海発のイケメンアイドルグループMAG!C☆PRINCEが、12月12日(土)愛知県・大須Electric Lady Landにて初のワンマンLIVEを行った。 オープニングは12月23日(水)発売のデビューシングル『絶対☆アイシテル!』。イントロが流れると会場はヒートアップ。曲中、新体操で全日本個人4位の経験を持つリーダーの平野泰新によるアクロバットでは黄色い声援が上がった。YouTubeでコール動画を載せていることもあり、メンバーと客席が一体となってコール&レスポンスをしてライブ開始早々テンションは最高潮に。 続けて、同じ所属事務所の先輩であるD☆DATEの『Hello Hello』をカバー。恒例のタオル回しで会場の温度を上げた。歌い終わるとD☆DATEの柳下大がゲストで登場し、一緒に『GLORY DAYS』を歌唱。 フォーリンラブのハジメも駆けつけてのMCの後、西岡健吾から「今日はなんと新曲を初披露します!」と発表すると客席からは大きな拍手が。初披露の新曲は『Spin the Sky』。元気の良いダンスで客席を煽り、盛り上げた。 新曲の後は、再びスクリーンが下がり「緊急告知 マジ☆プリ主演 連続ドラマ制作が決定」の文字。メンバーからは「えーーっ!」と驚きの声が。そしてドラマでの共演が決まっている倉持明日香がゲストで登場。そこで倉持の口から「『Spin the Sky』がドラマ主題歌になるとたった今聞いてきました!」とサプライズ発表の連続。 倉持の歌唱に続いて、MAG!C☆PRINCEがイベントでも好評のGReeeeN『愛唄』のカバーを披露。『愛唄』が終わり、順番にメンバーが挨拶。永田薫の男らしいお礼から、阿部周平はメンバーカラーの緑にちなんで「これから自然をもっと愛してください」と天然っぷりを炸裂。大城光は思わず涙。「泣かないつもりだったんですけど」と話し始め、「本当にこの5人で良かったです」と挨拶。 最後に『愛しくて 切なくて 抱きしめたくて』を披露して本編は終了。アンコールではデビューシングルのカップリング『ありがとうキミへ』、最後にもう一度『絶対☆アイシテル!』を観客と歌い、大盛況にて終了した。 この模様は12月27日(日)のCBCテレビ「本気プリ」でも一部放送。次々とサプライズの続くMAG!C☆PRINCE。間もなくのデビューを目前に、イベントを多数開催予定。まだまだ年末に向けて目が離せない。