安田レイ ツアーファイナルで2ndアルバムをサプライズ発表!
今年、レコード大賞新人賞を受賞し注目の安田レイが、12月13日(日)東京・ラフォーレミュージアム原宿で「安田レイ TOUR 2015 ”WILL” ~Tweedia~」のファイナルを迎えた。 本ツアーは安田レイとしては3度目のワンマンツアーで、東京、大阪、名古屋、福岡の4都市で1,300人を動員。最終日の東京公演は、前回ツアーに続き、チケット完売。600人ものファンが詰めかけ、会場は開演前から熱気に包まれていた。   客電が落ち、ライブ1曲目は、DHC [F1]スキンケアシリーズのCMタイアップ曲『Just for you』。今回のツアーは安田レイ初となるバンドセット。迫力のあるサウンドと彼女の清涼感のある歌声が合わさり、ライブならではの高揚感が会場を包み込み、序盤からファンのテンションは急上昇。 ライブ中盤には、彼女が歌手を目指すきっかけとなった曲である宇多田ヒカルの『First Love』や、元気ロケッツ時代の楽曲『Touch Me(kz Remix)』などのカバーを披露。その後も後半戦に向けて『恋詩』『Best of my Love』『Mirror』といった代表曲を立て続けに歌い、会場のボルテージを高めていく。ライブ中にはフリンジと柄で魅せる70’sガーリースタイルやピンクのスパンコールが花をイメージさせるキラメキスタイルなど、そのキュートなファッションでも観客を魅了。 感謝の気持ちを歌ったこの楽曲で、改めていつも支えてくれるファンやへの気持を伝えている姿が印象的だった。 会場から鳴りやまないアンコールに応えて再び登場すると、客席から「レコード大賞新人賞おめでとう!」の声が。安田レイは「みんなのおかげです。ありがとう!」とファンに改めて感謝を伝えると、会場は大きな拍手に包まれた。 会場を埋め尽くす一体感の中、アンコールでは、TBS系 火曜ドラマ「結婚式の前日に」主題歌として今話題の新曲『あしたいろ』を披露。 「誰しも悩んで立ち止まってしまう時もあると思うけれど、自分の強さも弱さも受け入れることで見える景色もあるのかなって。頑張りすぎず自分のペースで進めばいいのかなって。みんなの心に届くように、心を込めて歌います。」と本楽曲に対する思いを熱く語った。 そしてラストには重大発表として2016年2月3日(水)に待望のセカンドアルバム”PRISM”を発売する事を発表!アルバムに収録された一曲一曲が持つ輝き、それが一つのアルバムになったときにみせる色とりどりの表情。それが聴く人の明日を照らす光になれば、そんな思いが”PRISM”というタイトルには込められている。 またそのアルバム”PRISM”をたずさえた2016年最初のワンマンツアー「安田レイ TOUR 2016 “PRISM”」も合わせて発表! 来年5月に東名阪3か所を回る。ツアーファイナルは東京・赤坂BLITZ。 また12月22日(火)には、昨年に続き、クリスマスアコースティックライブを生配信することが決定!今年は安田レイ Official YouTube Channelにて21時より配信を行う。 アルバム発売、次回ツアーの決定、クリスマス生配信と、ツアー最終日に駆け付けたファンには嬉しいサプライズとなった。興奮冷めやらぬ中、ラストはライブの定番曲「フォゲミナ」をファンと共に大合唱し、3度目のワンマンツアーを大盛況の内に締めくくった。 主題歌を担当するTBS系 火曜ドラマ「結婚式の前日に」最終回(12月15日放送)へ出演する事が決まっている他、年末の「第57回 輝く!日本レコード大賞」では新人賞も受賞し、来年2016年もさらなる飛躍が期待されている安田レイからますます目が離せない!