リトグリ 2015年ラストイベントは見ごたえたっぷり!
2016年1月6日(水)に待望の1stアルバム『Colorful Monster』をリリースする女子中高生ボーカルグループLittle Glee Monsterが、12月13日(日)TOKYO DOME CITY HALLにて”冬のガオフェス2015”を開催した。 昨年10月のデビュー以降、4枚のシングルをリリース、初の全国ツアー開催などLittle Glee Monsterにとって激動の2015年を締めくくるイベントとして企画された”冬のガオフェス2015”では ”豪華ゲストを迎え、リトグリがこの冬に送る歌の祭典”というサブタイトル通り、『Girls be Free!』から始まり、リリース曲を立て続けに披露、クリスマスにちなんだ楽曲『magic snow』(未発表曲)をサプライズ披露するなど見ごたえたっぷりの内容となった。 ライブの中盤では以前より予告されていたサプライズゲストとしてゴスペラーズが登場。Little Glee Monsterと共にゴスペラーズの『SING!!!!!』とアカペラでThe Beatlesの『Yesterday』を披露。会場が盛り上がったところで「リトグリが『永遠(とわ)に』をカバーしてくれたんですが、僕達一緒に歌いません!リトグリが大好きなので会場の皆さんと一緒に6人で奏でるハーモニーを聴きたいと思います!」とゴスペラーズの紹介を受け、1月6日(水)発売のアルバムにも収録される『永遠(とわ)に』を初披露した。 アンコールではLittle Glee Monsterとゴスペラーズで『Ob-La-Di, Ob-La-Da』を熱唱。最後にメンバーのmanakaから『ゴスペラーズの皆さんと一緒に歌えて、ファンの皆さんとこうして2015年を締めくくることができて本当に嬉しいです!2016年も宜しくお願いします!!』と語り、”冬のガオフェス2015”の幕が閉じた。