櫻井敦司(BUCK-TICK)率いるTHE MORTALツアー最終公演映像化
櫻井敦司(BUCK-TICK)率いるTHE MORTALが、先日行われたばかりの初のツアー「TOUR THE MORTAL 2015」のDVD & Blu-ray化を発表した。 ツアー最終日、2015年11月26日に行われた NHK HALLでの、圧倒的なゴシックに彩られた一夜がついに映像化される。 オープニングから観客の度肝を抜いた美しい照明と映像、そして指先から息遣いまで狂気に満ちた櫻井のパフォーマンス。そして櫻井を支える4人の演奏。 東京・大阪でたった5公演しか行れなかった奇跡のライブは、最新アルバム『I AM MORTAL』の収録楽曲を中心にミニアルバムでカバーしたbauhausやSiouxsie & the Bansheesの楽曲、2004年発表のソロ・アルバム『愛の惑星』からの楽曲をTHE MORTALのバンドアレンジにし織り交ぜた全22曲を収録予定。また、初回限定盤にはライブCD2枚組を豪華フォトブックが付属、スペシャルパッケージで発売されるとのこと。発売は2016年3月9日。 この「IMMORTAL=不死の」というタイトルを付けられたDVD & Blu-ray。 ツアー最終日で櫻井が「THE MORTALは一度死にますが、またいつか、蘇りたいと思います。」と語ったMCを想い出させるタイトルでもあり、漆黒に彩られた一夜をこの映像作品でぜひ体感してほしい。