DJ KOO ”avex写真部”乱入!LUNA SEAのものまね炸裂
エイベックス・マネジメントの新部活として、AAA與真司郎率いる「写真部」が発足。活動第一弾として、西田有沙・武子直輝・東京女子流 庄司芽生らの部員たちの中から副部長を決める『写真バトル』を行うことに。 與部長から出されたテーマ「富士山」を撮影するために向かった前回では、撮影スポットに到着するとまさかの…KOO長が登場!新部活が無事に活動しているか心配で駆けつけるという親心全開のKOO長。 そこで、急遽KOO長をモデルに富士山を撮影することに。部員たちも、いい写真を撮影するために緊張しながらも、KOO長に自分の撮りたい構図やポーズを指示していく。そんな指示にも嫌な顔一つせず…いやむしろノリノリで答えるKOO長。 西田有沙がカメラマンとなり撮影する時には、指示もないのにLUNA SEAのモノマネまで飛びだすほどのご機嫌モード♪ さらに、庄司芽生の「悪ガキっぽい感じって出来ますか?」という指示にも「OK」の二つ返事で悪ガキポーズをとる。KOO長のとったポーズは、思わず西田有沙も「悪いな~」と呟いてしまうほど。 カメラ屋でバイト経験もあり、そこではカメラコンシェルジェの肩書きまで持っていた、俳優・武子直輝の撮影に至っては、プロカメラマンのごとく的確な指示を出しながら撮影をし、KOO長も大絶賛するほどの腕前を披露した。 全員が撮影を終えると、KOO長がみんなに隠していた新事実が判明。KOO長の親心がすごすぎて、全スタッフが涙したとかしないとか…?さらに、武子直輝がKOO長に気になっていたことを最後の最後に質問!ずっと聞いて欲しかったようで、KOO長も涙したとかしないとか…? そして最後にはなんと、部員の元に與部長から1通の手紙が届けられる事態も。果たして、その手紙の内容と!?